いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうに投稿された感想・評価 - 8ページ目

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に投稿された感想・評価

mu

muの感想・評価

4.0
2
坂元裕二脚本の作品大好きだけど、これ月9でやってるんだよね…?当時低視聴率と言われていたことにも納得した。好きと苦手が二分化しそうな作品なのかな。
台詞もTHE坂元なので、苦手な人はいるのかなって。
私はすごく好きです。

月9のラブストーリーって割と明るいイメージだから、5話目くらいで想いが通じ合ってそっから2話分ハッピー回で、なんやかんや1回離れて、最終話でハッピーエンド!の起承転結パターンだと思って見ると、常に重い(皆あまり笑ってない)、胸が痛くなる、切なくて泣く、のが毎週あった記憶がある。笑

練くんも音ちゃんも、幸せになってくれよー!皆もっと笑ってよ!もっとサスケ映して(ただの柴犬好き)って願いながら見てたな。

八千草薫さんの優しい演技が大好きだし、高良健吾の好青年な役どころと第二章での見た目の変貌ぶりに役者だな!と感じた。
あと高橋一生ってヤバイ人の役が引いてしまうほどうまい。笑

回想でしか出てこないお母さん役を満島ひかりちゃんが演じていたところに、あのお母さんがいてこその音ちゃんだから、配役にこだわってるんだなぁと思ってだんだけど、皆が演技上手いから、え?この役はここの人で良かったの?みたいな違和感もあったのがちょっと残念で少しスコアが低くなりました。
you

youの感想・評価

4.4
0
ずっと見たくてようやくTver配信で視聴。
坂元裕二さんの作品だったなぁ、切ないけどじんわりする感じ。大好き。
キャスト陣も豪華で、Tver様様。
natsuko

natsukoの感想・評価

-
0
内容ほとんど忘れてたけど高校生ぶりに観れた(T . T) 1話の手紙を読んでるお母さんの声で満島ひかりだ…!!ってなってめっちゃ沸いた 満島ひかりの声大好き
登場人物だれも幸せになれなくて見てて辛いけど引越し屋さんの練くんが本当に好き…高良健吾史上一番好き🥲
改めてみると言葉選びが坂元裕二だな〜〜と。。鬱展開続くけど、じんわり心が温かくなる
A

Aの感想・評価

4.5
0
放送当時は小学生で、暗そうだな〜ドロドロしてそうって思って見なかった。でも、大学生になってから再放送を見て大好きになったドラマ。

好きな台詞↓
逃げなさい、逃げて好きなところに行きなさい。

人が寂しい気持ちを持っているのは誰かと出会うためだと思います。
愛するって、心から心へと残していくことだと思う。

どこにでもいるような人になりたくない人ってどこにでもいるよ

東京は夢が叶う場所じゃないよ
東京は夢が叶わなかったことに気づかない場所だよ

好きな場面↓
2話(?)
音が練に過去の恋人について話す場面。
「例えば教室の...うん」って言って、最後まで話さないところ。過去の幸せだった記憶をあまり思い出したくないんだなっていうのがすごく伝わってきて辛かった。

8話
福引でテレビゲームが当たった音。いらなかったため、3等の物干しに取り替えてもらった。それに対して同僚は、「もったいない。せっかく高値で売れたのに。」と返した。でも練くんは、「いいですね。物干し」と言った。音は、「良かった。こういう風に思うの私だけかと思ってた。」と安心した。
この会話だけで、2人の価値観が合っていることが分かるし、やっぱり2人は一緒になるべきだな〜って思わされる場面。
あまりの暗さ、古臭さ、ベタな都合のよさに、坂元さんはなぜこれを書いたのか、と思って、頭の片隅にそれを残しながら鑑賞。最初は北の国からの雰囲気を感じてた。

なんとなくわかったのは9話目。
ズルくない感じで生きたいと思った。

最後、謎に階段から落ちるなど、駆け足感が強くて呆気に取られたけど、ハッピーエンドでよかった。

振り出しには戻ってないよ、音ちゃん。

坂元さんの名言押しは正直苦手。ちょっと違うと思ってしまう派。

高良健吾の良さがようやくわかったドラマでした!
こつ

こつの感想・評価

4.0
0
昔見てて好きなドラマやった記憶あったからTVerでみた!9話の音ちゃんと木穂が音ちゃんの部屋で言い合いしてるシーンめちゃくちゃ好きで何回も見たこと思い出した
spring

springの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

音が練を立ち直らせようと、じいちゃんが亡くなる前数日に渡って、買い物をしたレシートを読み上げるシーンが秀逸。

手紙とかではなくて、ただのレシート。
だけど、そこから、じいちゃんの暮らした日常がリアルに想像できて、涙が止まらなかった。

このドラマは、人の心の動きを会話のテンポ、描写で本当に上手く表現していると思う。
BERRY

BERRYの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

道端に咲いてる小さいお花みたいに大切な作品。すべて愛おしくて泣ける。素晴らしい!
1話で猛烈に泣けた・・て思たら坂本裕二さんじゃないですか・・脚本、演出、キャストすべて文句なし。

最終話まで平常心で見てられるかしら・・心して観る。
観たかったんだよね!
坂元裕二推しです。

Asu E No Tegami (Drama Version) [2021 Remastering] by Aoi Teshima
名曲。

1
珍しい有村架純の関西弁!と思ったけど兵庫県出身か!
里子。
ヤングケアラー。
母子家庭。
初めてのファミレス。
男はみんな有村架純と結婚したいよな?
つっかえ棒。
突然の出会いと別れ!
坂元裕二作品の高橋一生。
有村架純、可愛い。

2
八千草薫が一番可愛い。
おいおい。笑
浦井健治だ!!
桜井ユキだ!!
低賃金、労働基準法、どこもかしこもブラック企業…。
金銭感覚の違い。
メロスかよ。笑
『負けないで』のエグい使い方。
『よろしく哀愁』の歌詞。
風呂入ってない有村架純、可愛い。

3
片思いだって50年経てば宝物になる。
東京オシャレ代表泉里香。
口情熱大陸。笑
私もアスファルトに咲く花の写真撮ってます!
ワイパーでドクンドクン!!
有村架純、可愛い。

4
僕と契約して魔法少女になってよ。
有村架純、可愛い。

5
投げやりにもなりますよね。
みんな「ちょっと…」です。
洗車してても可愛い有村架純。
レンが優しくて真面目でモテるせいで全員不幸。笑
八千草薫の口から「クソ真面目」笑
タイトル回収。
怒涛の展開だけど有村架純、可愛い。

6
犬のうんこ発見!
立ち飲みバル、280円のつまみ。
安定の桜井ユキ。
ボルトのポーズをする有村架純、可愛い。
不幸な若者が不幸な若者を生む、無限ループ。
男はみんな都会に汚れっちまったけど有村架純、可愛い。

7
時給300円。
ギャングキング。
自己責任。
厳しい現実。
専門学校の学費。
震災のPTSD。
責任感の強さが仇になる。
アイドルで借金。
田舎から出てきた若者。
自分の自由にできるスペース。
あんぱん。
レシートからわかる人間性。
ついに本性を表したわね!
精一杯生きます!有村架純!可愛い!

8
二人の女子会が板についてきた。
波平さんの声は2014年に永井一郎さんから茶風林さんへ。
キリンは寝ない。
店でレディヘの「No Suprises」の最後のサビの「僕をここから出してくれ」の繰り返し。
片思いは病気。
恋人に嘘を吐かせる男。
関西弁可愛い。
お餅かわいい。
遠くから聞こえる吹奏楽部の楽器の音はみんな好きだし有村架純は可愛い。

9
?ラーメン神威。
ずっとボーリング。
大根が残った。
何をするかじゃなくて誰とするか。
優しいと優しすぎるは違う。
恋愛は不平等。奇数は弾かれる。
故郷は思い出のこと。
芳根京子も可愛いし有村架純は可愛い。

10
友達と夜通しなんかやるのって最高だよね。
「恋愛って決めることじゃない。」
店員に「ありがと」
アスファルトに咲く花と雪。

いつかこのドラマを思い出してきっと泣いてしまうなぁ。

あなたにおすすめの記事