カシオペイア

ライアー 〜交錯する証言〜のカシオペイアのレビュー・感想・評価

ライアー 〜交錯する証言〜(2017年製作のドラマ)
3.7
テーマも硬派で役者も巧いし
すごく重くてよいドラマ。
どっちがライアーかは
わりとすぐ気づいちゃったけど、
その後もダレずに観られる。

随所に「覗き見ている人の視線」が
演出されてたのは
どういう意味だったんだろう、、
身近な人たちを垣間見ているかのように
視聴者に想像させるためかしら。

そして最大の疑問はラストシーン。
あれ、どういうこと???