karl

アンナチュラルのkarlのレビュー・感想・評価

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
4.4
とても良かった。石原さとみが最高に可愛く魅力的だと思えるドラマ。正直シンゴジラや高嶺の花を先に観てたんだけれどもネガティブな感想しか出てこなかったし、この人がなぜ人気あるのかわからなかったけどこのドラマでわかった。法医学物は海外ドラマにも多いが日本の法医学の問題を浮き立たせているのはとても良いと思う。所長役の松重さんが好演、同僚役の市川実日子もとても良かった。この人はシンゴジラでとても印象的だった役者さんだ。文句つけながらも協力してくれる飄々としたけいじさんよかったな。ファン登録しておこう。

法医学の解剖などを行う施設が舞台なので殺人などが題材になるが考えさせられる内容が多く、またエンディングの米津玄師のLemonが最高のタイミングでかかる。おかげでドラマを見終わった後もずっとこのドラマのことを考えてしまう。