pome

アンナチュラルのpomeのレビュー・感想・評価

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
3.8
「ケイゾク」が自分の中で一番見応えのあるドラマだと思っているので、プロデューサーの植田博樹氏が同じく関わっているということで、観てみました。結果、やはり面白かった。
ただ、既視感。笑 もちろん、ケイゾクです。期待値が高かったので気になったのかもしれないが、三澄ミコトの過去をもっと掘り下げて欲しかった。
いや、もしかしたら続編があるのかもしれない。
アンナチュラル第2弾を期待します!