takaoka

アンナチュラルのtakaokaのレビュー・感想・評価

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
2.0
クソつまらなくはないけれど、この程度の出来で賞を獲ったり高評価されているのは逆に日本のテレビドラマの質の低さと視聴者のレベルの低さを物語っている。