しゅう

アンナチュラルのしゅうのレビュー・感想・評価

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
4.1
殺人もあれば、切ない死もあり、何度も泣いちゃった…(とくに4話と7話が悲しかった…)
作中にも出てくるように、生きてる人を救ってこその医学だと思っていたけど、「未来のための法医学」ってことをこの作品を通して私も感じた。