茗荷好き

アンナチュラルの茗荷好きのネタバレレビュー・内容・結末

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

いい意味で記憶に残っていたドラマ。正月の集中再放送で一気に見直し。
1話での「日本ってなんで火葬しちゃうかなあ、土葬の国っていいよなああ」っていう愚痴が、なんとまあ、最終話のキーエピソードの伏線になってた。なんとまあ、壮大な。まじで、そういう脚本、もうもうダイスキすぎてで吐きそう♫
素人とはいえどう考えても、あらゆる条件(時流、配役、役者のチカラ、音楽、脚本)が、ビッタシ一つにまとまるしかなくあるベクトルに統合されてるようなすごいドラマってのが、ごくたまにあって、これもその一つのように思う。