tonco

アンナチュラルのtoncoのレビュー・感想・評価

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)
5.0
テーマソングの重要性を実感させてくれたドラマ。もちろんポチりしました。
野木亜希子先生の脚本はやっぱり素晴らしい。

ありがちなオチじゃなくて、毎回ひねりが聞いているわけなんだけど、一見救いがないようでちゃんと救われる安定感。

キャストのセレクトもセンスあった~。

誰もが認める一流を投入すれば、そりゃ面白くて当たり前なわけで、こういう、実力も華もあるけど、まだややくすぶり感ある … みたいなポジションの役者をチョイスするセンスが好きだ。

こういう発掘感が、ドラマの楽しみでもある。葬儀屋さんの竜星くんも、いい味だしてたな~

特に 泉澤くんがゲストだった5 話がいちばん好き。ラスト、全員が息を呑む数秒のシーンは何度も繰り返して見ちゃうくらい、カメラワークも間合いも音楽の使い方も最高。
表参道高校合唱部で、泉澤くんにハマっていたのもあるけど … 。彼ってなんであんな、悔しさや絶望がにじみ出た表情をつくるのが上手なんだろう。

もっといっぱい活躍して欲しい大好きな役者さん。