アンナチュラルのネタバレ・内容・結末 - 9ページ目

「アンナチュラル」に投稿されたネタバレ・内容・結末

MIUのロスで観にきた。毎話泣けてしまうし、レモンが泣かせにくる。社会問題に触れて暗い気持ちにもなるけれどミコトの「絶望している暇は無い」といって仕事をするかっこよさ。「誰のバチでもなく、たまたま死んでたまたま生きている。だから死を忌まわしいものにしてはいけない」というセリフが印象的。
3話はミコト自身で戦って欲しかったけど最終回で満足。
井浦新は『リッチマン、プアウーマン』の印象が強かったけど全然違うキャラだった。
続編が見たい
法医学者が、法医学の点から死の真相をさがす話。

法医学者のミコトは、一家心中の生き残りで、何故自分が生き残ったのか、なぜ心中しようとしたのか、過去に囚われながらも前向きに、明るく、生きている。
残された人が死の真相を知る最後の手段が法医学であり、火葬されるまでのその一瞬だけ。ミコトや中堂は自分の過去と向き合い前に進むため、残された人の痛みが分かるため、組織に歯向かいながら死の真相を明らかにするため奔走する。
明るくコミカルなタッチで、解剖の問題や様々な事件を繊細に丁寧に描いているし、登場人物のキャラ立ちがしていて、シリアスなはずなのに笑えるのでオススメ。ぜひ見てほしい。
MIU404もおんなじ監督ってきいてちゃんと見てみたら予想以上に面白い、、
毎話構成がしっかりしてるし、けっこうテーマは重たいけどコメディな部分でちゃんと笑える
キャストもハマってるなあと思うし見終わっちゃったのが悲しい、、
こういうドラマって一個ずっと続いてる大きい事件があって最後の方その事件がメインになってくるけど、いつもその辺に来ると重すぎてなかなか解決せんし面白くなくなってくる、、でもこれはそんなことなかったし最後けっこう泣けたなあ、、
恋人といるなかどうさんがすごい可愛くて爽やかでよかった笑
米津玄師のLemonを聞いてたら、また観たくなった。
2018年のドラマだけど、1話目からタイムリーな話題で驚き。

残された人が考えること、
感情を誰かにぶつけたり、何かを夢中に模索したり、行き場がなかったり、
人それぞれだけど。
不条理なことはしないって決めた覚悟があるミコトさんは強い。
事件的にも医療ドラマ的にも面白かった!
lemonが流れるとこ大体引き込まれる

技師が活躍してると嬉しい
回を追う毎にレモンの使い方が上手くなってました🍋良い
先輩に布教され2年越しに視聴しました。毎回かかるLemonの歌詞に泣かされます。

特に第1話のコロナへ対しての世間の目が、いまこの2020年と合致していて心が痛くなると同時に、2年前も作り物でも人々の動きは変わらないんだなと思わされました。とてもリアルです。

ひとつの話ごとの終盤のどんでん返しに毎回心を揺さぶられます。何度も泣きます。元気なときに観たほうがいいでしょう。タオルは必須。

スコア5にしない理由は、終盤展開はやすぎて雑な気がしてしまったからです。ぜひ第2シーズンをしてほしい作品です。
1 院内感染がもとのMERS
2 CO中毒
凍死
3 刺し傷のホルマリン液の成分分析でセラミック性の包丁ではなくステンレスの包丁と判定
4 外傷性椎骨動脈解離
5 ドライドローニング
エベック反射
6 電流で窒息死
7 他殺に見せかけて自殺

さくっと見れた
野木亜紀子さんの脚本。ウイルス、女性軽視、ブラック企業、いじめ、震災など、現実の問題をエンターテイメントに落とし込むのがうますぎる。