いちご

機捜235のいちごのネタバレレビュー・内容・結末

機捜235(2020年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

登場する人物が全部ピースとなってジグソーパズルができあがる感じだった。女性弁護士の過去に身に起きたことは想像がついた。飲食店の店主が実は犯人だったという役のイメージの俳優だったので、やっぱり~と思ったが、足でまといになりそうな新人・縞長が実はとても頼りになる人だったというのは定番とはいえ気持ちがよかった。