JIN

ぼくは麻理のなかのJINのレビュー・感想・評価

ぼくは麻理のなか(2017年製作のドラマ)
3.1
(初回)
また最近流行りの入れ替わりものかと思ってたら、ちょっと変化球だった。
原作マンガが押見修造ってことなら、きっと変態要素が入ってくるんじゃないかと期待している。
いや、実際主人公はストーカーやから既に変態(笑) 
ちなみに音楽担当は川谷絵音らしい。

(最終回)
毎度結局どうゆうことやねん?っていう引っ張られ方をしてたので、結末がこんな感じなのは特に意外性もなくてガッカリだった。
エンドロールで毎回押見修造のマンガのコマが流れてくるのを見てた限りでは原作にも忠実そうやね。
一番の見所はオカンの狂気だったか。