Meiris

世にも奇妙な物語'20夏の特別編のMeirisのレビュー・感想・評価

1.3
世にも奇妙は面白い着眼点の作品があるから期待してたけど、今回は微妙だった。

しみ
元々ホラーの怖さがあまり分からないので、しみの顔が出てきたところでそんなに怖がる〜?って感じ。アリスちゃんは可愛い。
オチも微妙……。わざわざそんな設定つけなくても……と思った。

3つの願い
ランプの魔人の話なのはCMとかで分かってたから、導入までが長え!読解力がないかもだが、意味が分からんかった。未来の自分からとってきたとしても、じゃあその未来の自分は奥さんをどこから手に入れたの?(お金や心臓は持っていたにしても……)奥さんの出所に納得がいかない。あの人は結局だれ。
心臓は自分のでした〜は流石に願いを叶える前に言って欲しかったよな。いや、誰かのものだと分かっていて健康な心臓を望んだ主人公が悪いのか?そんな気もしてきた。
心臓のところがやりたかったんだろな〜っていう等価交換設定。いや〜〜びみょ〜〜

燃えない遺体
笑いが入った枠。良い話風。特に響かなかった。

配信者
4つの中では一番好き。でも主人公の逃げ方にはイライラする。まあ、ドラマだからね。しょーがないんだけどさ……。
私なら配信見ながら犯人の居場所を考えて逃げるし、トイレとかいう密室には逃げ込まないし、エレベーターも配信見ながら乗るかな……。オチ、結局ドッキリなのか殺人なのか分からないのは、視聴者のご想像にお任せって感じでいいと思うけど。個人的には死んでて欲しいかな。バズるのって大変だね!