タナカ商店

世にも奇妙な物語'20夏の特別編のタナカ商店のレビュー・感想・評価

3.0
今年も奇妙な世界に繋がる扉が開きました…


てなわけで今更だけどレビューする。
元々は「春の特別編」の予定が、コロナの影響で延期…
「夏の特別編」とタイトルを変えてようやく放送されました。



しみ ☆2.9
クリーニング店に謎めいた女性が訪れる。
服のしみを落としてほしいと頼まれるのだが…

正統派ホラー。
特に驚きはないまま終わった。


3つの願い ☆3.0
妻が誘拐されたとの通報を受けて駆けつける警察。
だが、夫の話を聞くとおかしなことだらけだ…

ちょっとしたサスペンスからまさかの展開!?
なかなか見応えのある話。
40分もの長さなので「世にも奇妙な物語」で歴代最長の作品となる。
少しダレたかな…


燃えない親父 ☆3.4
父親の葬儀は何事もなく終わるはずだった…
しかし、父親だけが燃えずに残っている!?

今回の特別編で一番好きな作品。
設定からして面白いが、家族についても真剣に向き合っている。
頑固者の父親について知らなかったことが分かり、少しウルッとくる。


配信者 ☆2.4
暇つぶしに動画配信を始める男。
だが、視聴者は全く増えない。
視聴者を増やすために始めたことは…

昨今なにかと問題になるSNSを使った話。
とはいえ、それほど深いメッセージがあるわけではない。
中途半端に終わり、物足りない話となってしまった。



今回は飛び抜けて面白い話はなかったかな。
「世にも奇妙な物語」は今年で30周年!!!
長年のファンなので、これからも観ていこうと思う。