ms

サイコだけど大丈夫のmsのネタバレレビュー・内容・結末

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

感情を押し殺すことを覚えてしまった弟、トラウマから逃げ続ける自閉症の兄、呪われた城に住む高慢な童話作家、それぞれのキャラクターは面白い。

が、いまいちハマりきれず…。
ゴシック風味のアートワークの美しさやティムバートン的なアニメーションの魅力はあった。
しかし、ムニョンのやたらオートクチュール感の強い衣装や、なんにでも無闇に順番をつけたがる性格が最後まであまり好きになれず。
弱さと孤独ゆえに虚勢を張る姿はいじらしくもあるけど、ガンテが彼女にそこまで惹かれる理由としては弱い気がした。

サイドのキャラも、みんなそれなりに個性的なんだけど踏み込みが浅く、愛の不時着やトッケビと比べると横で進むストーリーは薄味な感じが否めない。
師長がラスボスでしたという展開も取ってつけたような唐突さで正直ちょっと白けた。

世評が高く爆烈泣けると期待値を相当高めで観てしまったので、ちょっと消化不良だったな。

レインマンのダスティン・ホフマンもかくやというサンテ兄さんの演技は素晴らしかった。