サイコだけど大丈夫のネタバレ・内容・結末

「サイコだけど大丈夫」に投稿されたネタバレ・内容・結末

この不器用な兄弟を取り巻く人たちがいい人ばかりでそこに感動した。下宿先のお母さんが大好き。あと謎にずっとついてくる幼なじみも謎にいいやつだった。
お母さんがお母さんを殺してることはだいたい最初から察しがつくし、看護師長は重要な役割であることが演じている女優さんのオーラで出てしまっていたし(正体バレてからの熱演。恐ろしかったね)、そういうことで展開的には驚くことは何一つなかった。が、結末が丁寧に描かれているのがとてもよかった。最後2話は随分泣いたぞ。あと、3話目のウインナー男のエピソードが好きだ。
いろいろ考えさせられたなぁ。
けどおもしろかった。

以下気になった部分
ムニョンの母親がなぜ生きていたのか
絵本を作成してどうなったのか

ジェスもハッピーになってくれ笑
こむにょん好きになれずキムスヒョンも顔が苦手でダメでしたごめんなさい
お互いがお互いに凄い刺激し合って成長していくのを、どんどん感じるドラマ

ムニョンが良い意味で、お兄さんに普通に接するところだったり、お兄さんに傘をさしてあげてて濡れてるガンテに傘をさしてあげたり、

ジェス、代表、偽物だけど本物のお母さん、とにかく出てくる人がみんなあったかくて、色々考えさせられるドラマだった
色々な人の人間らしい考え方や行動、生まれ持った個性を考えた方自身は尊重しているんだろうなと、思えたとても観ていて気持ちいい作品だった。たしかに物語上理不尽なことなど、私がされたら嫌だなと思うことはあるけど、それでも最後には登場人物全員を好きにさせてくれるような、キャラクター全員を憎めないとてもいい作品だった。たしかに人殺しの描写などがあったが、一種の愛だと思えた。それくらい精神的に病んでしまった人、生まれつきの個性で一般的に普通と言われてることと少し違った言動をしてしまう人を、自分の普通に囚われずに、常識に囚われずに一人の人間として関わろうと思える、学びにもなる作品だった。なのに、7話あたりから一気に胸キュンが止まらなくて、私的、韓ドラとしても最高で、トータル的に私は大好きだったヨ🤭💓
自閉スペクトラム症の兄サンテ(オ・ジョンセ)と弟ガンテ(キム・スヒョン)は母を殺した蝶のブローチをつけた女からていうか蝶から逃げる様に何度も引越しを繰り返していた。が、子供の頃からの顔見知りのムニョン(ソ・イェジ)と再会したガンテ。2人は次第に惹かれあっていく。サンテとガンテの母を殺害した容疑者はムニョンの母だった。動機はガンテの母がムニョンを病人扱いしたからだった。それを知ったムニョンは2人に城(ムニョンの家)から出ていってと。だが、ガンテとサンテは出ていこうとせず、家族だとムニョンを1人にはしなかった。今までずっと一緒にガンテと病院で勤務していたコ師長だったムニョンの母は警察に捕まり、ムニョンもサンテとガンテに根負けし、そして、院長から頂いたキャンピングカーで3人は旅行に出かけるラスト。ソ・イェジのウェストが細すぎて驚愕ฅ(๑*д*๑)ฅ!! 笑いあり、涙ありで楽しめた♪。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜
世界観が本当に美しく、多くの教訓があるドラマでした。余韻が残り、見終わってもまた何度でも観たくなります。
サイコパスな童話作家と感情を失った保護士の、共にトラウマを抱える孤独な二人の愛の物語。
「運命」なんてものは、必要な時に都合よく現れてくれる人のことと冷たく言いはしたけれど、結局二人にはお互いが必要だったんですね。
ムニョンは周りにサイコパスと言われ人と関わるのが苦手な気の強い女性として描かれていますが、父親に殺されかけた過去やサイコパスの母を恐れながら育った幼少期の環境が彼女をそうさせたのでしょう。本当の彼女は空き缶なんかじゃなくて、感情豊かな可愛らしい一人の女の子でした。ガンテと出会ってからどんどん感情が豊かになっていき、よく笑い人を気遣えるようになる彼女の姿がとても愛らしかったです。ムニョン役の女優さんの笑顔がとってもとっても可愛かったです。そしてガンテもまたムニョンとの出会いで一人の人間としての感情を取り戻して行きます。それまでは自閉症の兄を支えることに人生を捧げており、自分の人生を諦めて生きていましたが、ムニョンとの出会いやOK精神病院での経験を通じて犠牲ではなく共生として兄と生きていけるようになりました。ムニョンもガンテもサンテも、みんな大人からの十分な愛や保護を受けられなかったから、身体が大人になっても心が幼いままでしたが、他の人との関わり合いの中で人として一回りも二回りも成長できました。
ムニョンは爆弾、ガンテは安全ピン、でも一方でムニョンだけがガンテの心の安全ピンを抜いてあげられる。悪縁でも縁じゃないかというガンテの言葉が刺さります。
個人的には、ムニョンがガンテに愛してると告白したりキスを邪魔されてキバノロに怒るシーンが、最後ガンテの性格が変わったことの伏線に使われていたのが非常に良かったです。ガンテが本当に人が変わったように感情表現が豊かになっていきました。
このドラマの大きなテーマの一つである「童話」。いくつものムニョンの作品が劇中にも登場します。「悪夢を食べて育った少年」「春の日の犬」「手とアンコウ」「ゾンビの子」「本当の顔を探して」どの作品も内容と挿絵が素晴らしく、登場人物たちの境遇に重ねて朗読するシーンでは毎回泣けました。あの本が本当にあるなら、自分の子にも読み聞かせしてあげたいくらい。
最後、みんなで夢のキャンピングカーに乗って旅をするシーンもとてもよかったです。
ちなみに、自制が聞かない時は心で3つ数える、落ち着きたい時はバタフライハグをするというシーンがあり、ドラマの影響で私も日常でするようになりました。
ソ・イェジさんがほんとに綺麗!
めちゃくちゃスタイルいいし!

登場人物一人一人が段々と成長していく姿がすごく良かった。
特にムンサンテが最初は弟に守られてばかりの印象だったけど、弟にご飯を奢って、更にお小遣いまであげるシーンはこのドラマの中でも成長が感じられるとても大好きなシーン。
それに作中で出てくる絵本がひとつひとつ胸にささる内容だった。
主役2人が綺麗✨
最初から最後まで楽しめた!
兄弟愛に何度も泣けた。
兄役の自閉症の演技がとにかく素晴らしかった!
ただ怖いだけでもなく、ただの恋愛映画でもなく、愛にも溢れてる作品だった。
ジュリのお母さんの優しさ。病院長の優しさ、ガンテの友人ジェスの優しさ。みんな素敵。キムスヒョンさんも素敵ですね!ソイェジさんは写真でみると雰囲気が随分違う😅
この作品ではとにかく物凄く綺麗✨

久しぶりに一度も飽きずに最後まで楽しめた作品でした!
最終話、ずっと泣いてた気がする。
心があったかくて。
考えさせられる部分もいっぱいあって、すごく良いドラマだった。途中、辛くて辛くて仕方ないところもあったけど、結末がすごく良い。終わり方が本当に良い。あったかい。思い出しても泣ける。
>|