ブラックライトニング<シーズン1>のドラマ情報・感想・評価

「ブラックライトニング<シーズン1>」に投稿された感想・評価

悪くはないが、13話で連続してる割には似たような話や葛藤ばかりだった気がする。
アクションはVFXましましで使ってるからエフェクトいいんだけど格闘的にはそんなにでも。音楽はいいのが流れてると思うが、そんなに画面と合わせてる感じがしない。

なんかドラマ内で描くことが黒人社会への差別とか重々しいものに対して、ヒーローの活躍シーンの爽快感が足りないから雰囲気重いんだよな

現実的な問題を扱ってる分、フィクション的な部分で爽快感欲しいし、コスチューム着て活躍してくれるというアメコミドラマとしての大事な部分を抑えてるからそこの爽快感少ないのは残念。
あとS1最終回でいきなり敵の解説を口頭で済ましはじめた尺がない感。
KOTA

KOTAの感想・評価

4.0
0
DCの中ではだいぶ好きな部類かも。
Hint

Hintの感想・評価

3.5
0
全体的な雰囲気は好き。たまに展開についていけなかった。ちゃんと伏線回収してくれるのかな。
ワーナー・ブラザース映画の神谷町試写室で開催されたDVDリリース記念試写会で本編第1話・第2話(日本語吹替え版)で鑑賞。
主人公のブラックライトニングは「バツイチで二人の娘の父」で、「高校の校長先生」を務める中年黒人男性であり、一旦引退したヒーロー業を再開して悪と戦うというDCコミックスの中ではかなり異色のヒーロー。
彼がブラックライトニングというヒーローを一旦引退したのも、それを再開したのも全て愛する妻や娘たちの為であり、先ず第一に家族を守りたいということが悪との戦いのモチベーションになっている。
ただ家族を守るには、彼らが暮らす町全体の治安を良くしなければならず、町全体に巣食う悪の集団「the 100」と戦わざるを得なくなっていく。
第1話・第2話では、主人公のジェファーソン・ピアースが再びスーパーヒーロ―にカンバックせざるを得なかった経緯を、彼の家族のドラマと共に描いていく。
そこでは以前のヒーロー業で離婚する羽目になった元妻リン・スチュワートへの未練や、2人の娘アニッサとジェニファーの恋愛をはじめとした青春模様も映し出される。
更に主要人物たちが黒人ということもあり、アメリカに根強くある“人種差別”の側面も描かれる。
シーズン1は全13話構成になっていて、現在、シーズン2も放映されているので、主人公のブラックライトニングをはじめとした登場人物たちが悪とどのような戦いを繰り広げているのか、レンタルを含めて観てみたい。
まめ

まめの感想・評価

4.0
0
面白い。
あのコスチュームじゃ正体ばれるだろ?!と思ったけど、サングラス外されそうになってておもしろかった
HIGE

HIGEの感想・評価

2.7
0
音楽がカッコいい!!ヒップホップやソウルに彩られた戦闘シーン、決めシーンは痺れます。サントラ欲しくなるやつ。

アクションやスーツもイケてます。殴る度に電気のエフェクトが出るから画面がハデで良いですね。

ただ話の構成で雑さが目立ってしまい、ハマりきれなかったなー。後半のララのくだりとか「??」ってなっちゃいました。主人公周りのキャラは魅力的だったので勿体無い!
mizzibat

mizzibatの感想・評価

3.7
0
ヴィランがいい感じに進化していくからどうなるんだろ?って感じでサクサク観れた。
アルフレッドをチラつかせるポジションはDCに必須かな笑
izumi

izumiの感想・評価

3.9
0
曲がとてもよい!好き!
Taka

Takaの感想・評価

3.2
0
DCヒーローだっけ?
ブラックカルチャーすぎ!
>|