kazata

誰も知らないのkazataのレビュー・感想・評価

誰も知らない(2020年製作のドラマ)
5.0
映画『A Boy and Sungreen(英題)』のアン・ジホくんやドラマ『17歳の条件』のユン・チャニョンくんが出演のクライムサスペンスドラマだけども……最初から最後までめちゃくちゃ面白いじゃん!

公式予告↓
https://youtu.be/c4lGanLvmcE

19年前の未解決連続殺人事件と現在進行形の男子高校生転落事件が段々とリンクしていく物語的な面白さに加えて、悪役含めて各キャラのエピソードがそれぞれ感動的=魅力的なキャラ同士のドラマになっているからエンタメとして最高!
(各話終わる度に「このあとどうなっちゃうの?早く次が見たい!」ってなる=一気見したくなるほど中毒性が高いので寝不足不可避!!)

キム・ソヒョン演じる女刑事ヨンジンが単なるクール・ビューティーじゃなくて弱さを抱えたヒーローとして描かれているのも良きだし、血縁主義ではない絆=信頼で結ばれた人間関係を尊重し、悲惨な出来事が起こったとしてもそれを受け入れる=力強い現実肯定が示されるのも良き。そして何より、それら全てのきっかけが被害者少年ウノの"優しさ"に起因している=腐敗した現代社会に"優しさ"という武器で対峙するっていうのが感動的で素晴らしくて……何度も涙が溢れました。
(ウノを演じたアン・ジホくん、やっぱりお芝居が巧い!)
(あとは何と言ってもナイスなキャラを作り上げたパク・フンさんがお見事!)

本作のヨンジンとウノの関係性は映画『レオン』をイメージしているんじゃないか?(小道具とか設定とかで『レオン』を引用している部分は確かにある)……って感想もあるみたいだけども、"おじさんと少女の禁断愛"的な臭いがベースにあるレオンとは違って、ヨンジンとウノの仲はあくまでも"友情"関係で貫かれているから、根本的な部分では違うと思う。
(二人が"擬似親子"関係を否定する辺りもミソ…)
ある意味で、ヨンジンは19年前=女子高生の頃で時が止まっているから、「事件を経て現役高校生のウノと(出会って7年目にして)本当の親友になれた」と言えるんじゃないかな。
(そんなわけで最高&最強の胸熱友情ドラマだと思う!)