必殺仕事人2020のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「必殺仕事人2020」に投稿された感想・評価

ちどりん

ちどりんの感想・評価

3.4
0
ノボリザカさんだって…とうとう登坂アナもこんなところに…。
でも似合ってました。

今回は振り込め詐欺ならぬ親騙し。
近頃はエロシーンもないし仕事人自身に哀愁がなくなってきました。

知念くんは可愛いけれどドスからハサミに変わっただけで武器も殺し方もスマートじゃないですね。
そろそろ哀愁漂わせていただいて新メンバー加入ですかね。。。
ジャニーズから一度遠のいて次は戦隊モノの方なんてどうでしょう。
昔からの仕事人ファンとしてはまた見直していただきたいところです。
金ピ仮面

金ピ仮面の感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

泡沫みてぇなもんだなぁ、人の夢も命も

今回謎演出が多かった。。
小五郎のボラギノール演出と涼次のチャージマン研演出とゴリゴリ合成な干潟シーン
コロナ禍で大変だったのだろう。。

そんな中で良いものをありがとうございます。

リュウの覚醒がエグい。鋏を武器にしたのもかっこいいし、長く薄いマントみたいな着物羽織って俺が1番好きだったからくり屋の源太イズムを感じた。最後の殺しのシーン情を捨て切ったリュウの表情に漢を感じました。

森川葵がかわいすぎて惚れました。お色気温泉シーンちょっと期待した。つゆちゃんは次世代の女仕事人伏線であってほしい

今の世の中、時代劇にお金掛けられなくて連ドラとかもう無理なんだろうけど頑張ってほしい。和のかっこよさ、復讐劇の良さをもっと伝えたいよ!

「裏稼業には掟がある」「俺達はただの人殺しだ。だからお前達みたいに善人ぶらねえ。」
これはSNSとかに対するメッセージかな?

このレビューはネタバレを含みます

全部見てないのでスコアはやめておきます
ラスト近くを観ました
悪事を働く親玉がうっかり騙した相手に真相を話してトドメを刺さずに放置
思っていたよりも生きちゃったので妻に話して
仕事人に依頼されちゃって殺されてましたね
ゲゲゲの鬼太郎的な依頼の仕方、隠れて聞いている人がいない時どうなっちゃうのかな
お金と一緒に依頼書も書いてるのかな
お祭りで堂々と殺したり
殺す相手に堂々と殺す宣言したり
悪人達も仕事人も仕事が雑ですね
オッキャ

オッキャの感想・評価

2.7
0
最初の登坂さんを退治するシーン、なんでひきで撮影しちゃったのかな?あれじゃ刺さってる様に見えない。
コロナの影響かはめ込みが多く、内容も今までに比べて雑。面白いけどショボかった。
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
2

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ1⃣︰花のお江戸の八百八町では,伜だよとウソ偽りを言いながら次から次へと,❝❶親から金目のものを巻き上げ,ダマし取る❢❢&❷親から金錢を巻き上げ,ダマし取る❢❢&❸親から金品を巻き上げ,ダマし取る『オレオレ詐欺&特殊詐欺≒親ダマし』が❞,跳梁跋扈していた&蔓延していた&蔓延っていた&大流行していた❢❢。愚劣極まりない犯行に&卑劣極まりない犯行に『ストッパーと抑止力と齒止め』をかけるため,八丁堀の同心である中村主水【籘田まこと】の親戚であり『表と裏の稼業に,精を出す』江戸幕府の江戸幕府における江戸幕府のための政治である,江戸の御府内における&江戸市中における,❝定町回り同心で&見回り同心で❞,世間体1般から『昼行灯&昼行燈』と揶揄われている&誂われている,妻方の実家同然のような家屋敷に居住婚みたいな生活を送っている&サザヱさん一家のマスオさんのような生活を送っている,渡邊家に❝ムコ養子❞に入った渡邊小五郞【東山紀之】が勤しんでいる『本町奉行所』において,❝新任の江戸町奉行である,湯川伊周【これちか︰市村正親】と,湯川伊周と昵懇の間柄である&湯川のNo.2である&湯川の懷刀である&湯川の右腕である筆頭与力の,田上誠藏【杉本哲太】が赴任して來る❢❢。そんなある日,住み込みで❝お働き❞に出ているおたけ【森川葵】が迎えに來る日を心待ちにして,遙か彼方の遠縁の親類縁者が所有する&親戚が所有する家に身を寄せる少女である,おつゆ【古川凛】が渡邊小五郞に懷き,渡邊小五郞の家屋敷で『家,ついて行ってイイですか??』狀態に近く,渡邊小五郞の後ろを❝トットコ・トコトコー❞とついて來る❢❢。天真爛漫そのものな,おつゆの擒となった&おつゆの虜となった,渡邊小五郞の最愛の奥方樣である&最愛の御内儀である,渡邊ふく【中越典子】と,妻方の実家の叔母樣にあたる,綾小路てん【キムラ緑子】にゴリ押しされ&押し切られ,おつゆを暫くの間だけ,❝渡邊家の家屋敷❞で預かる❢❢。その一方で,出逢い茶屋で&水茶屋で,チョイと1杯のつもりで酒を呑んでいた&酒を嗜んでいた『表と裏の稼業に精を出す』経師屋の涼次【松岡昌宏】は,❝🏮居酒屋をおたけ自身が持って,おたけの娘である『おつゆ』と母娘水入らずで,ただ只管に普段通りに暮らしたい❢❢❞。ただそれだけの為に精を出すと謂われる,おたけの話にじっくりと傍耳を立てながら&おたけの話にじっくりと耳を傾けながら&おたけの話をじっくりと傾聽しながら&おたけの話を染み染みと聞いていた❢❢。するとおたけが常日頃からご贔屓筋にしている常連客である,❝ウワサ通りのお客さま❞に呼び出され,暫くの間だけ席を外す❢❢。❝贅沢三昧の贅の限りを尽くした,直參である旗本に胡座をかいた放蕩息子である&御大層な御身分である,部屋住みの3男坊である&ウワサ通りのお客さまである,五十嵐鐵三郞【大東駿介】の,傲慢不羈な振る舞いが&傲慢不遜な振る舞いが&居丈高な振る舞いが,非常に氣障だと思ってる&非常に癪に障ると思ってる&非常に癇に障ると思ってる,経師屋の涼次❢❢。その一方で,筆頭与力である田上誠藏の家屋敷で『表と裏の稼業に精を出す❢❢』庭師のリュウ【知念侑李】は,❝田上家の引き籠もりである&跡取り息子である❞,田上新之丞【杉野遙亮】と,ひょんなことからお友達になる&ひょんなことから仲良くなる❢❢。外出して暫くすると2人は,新進氣鋭の❝新生塾❞を主宰する篤志家であり塾長こと,溝端九右衞門【駿河太郞】が,大江戸八百八町に生きるすべての若者たちにおいて,❝浮き世の世界❞を説き明かしながら&説明しながら&説いて,新進氣鋭である『新生塾』に,田上新之丞は足繁く頻りに通う&頻繁に通う❢❢。庭師のリュウは,心の奥底から心酔する&心の根底から陶酔する塾長の溝端に嵌まる&塾長の溝端に染まる田上新之丞に,ただならぬ『一抹の不安&虫の知らせ』が,脳裏を過ぎる&ただならぬ『一抹の不安&虫の知らせ』を感じる❢❢。案の定,❝一抹の不安&虫の知らせ❞は100‰的中して最悪の事態が発生する❢❢。湯川伊周【これちか︰市村正親】&溝端九右衞門【駿河太郞】&半グレ集団のサムライ【賀集利樹】の策略に嵌まり,❝ソーシャル・ヱクスクルージョンされた&社会的排除された,ソーシャル・サンクションされた&社会的に制裁された❞,父親である田上誠藏【杉本哲太】と引き籠もり息子である&跡取り息子である,田上新之丞【杉野遙亮】の仇敵を討伐するべく&仇敵討ちをするべく,依頼者の筋である&依頼人の筋である&頼み人の筋である,田上家の遺族である田上誠藏の奥方樣&御内儀樣【中島ひろ子】が,必殺仕事人の橋渡し存在である&裏稼業の仲介役である,❝浜御殿のお菊【和久井映見】が縄張りとする,『3番筋』ヘ❞,晴らせぬ恨みを晴らします❢❢。レギュラーである仕事人が,世の中に跳梁跋扈する&世の中に蔓延する&世の中に蔓延る悪党を成敗していく❢❢。
 みどころ1⃣︰主演・東山紀之の,❝痛快娯樂・娯樂時代劇❞である,ドラマシリーズ❢❢。❝必殺❞に初登場する,市村正親【奥樣が篠原涼子さん】と最初で最後の激突❢❢。杉野遙亮&森川葵【TBS東亰放送局で每週(金)に放送中の,Aスタジオの司会者である,笑福亭鶴甁【本名︰駿河学】の元アシスタントで,日本テレビ放送網で每週(木)に放送中の,❝それって??,実際どうなの課❢❢❞&奥村組のCMに出演中】など,人氣急上昇の若手キャストも登場いたします❢❢。その他共演者は,2001年に放送された&平成13年に放送された,平成ライダー・シリーズである,❝仮面ライダーアギト❞の主人公である,アギトを演じた『賀集利樹』さんと,日本放送協会からフリー・アナウンサーに華麗なる大転身を遂げた,❝麿❞と呼ばれる『登坂淳一』さん❢❢,笑福亭鶴甁【本名︰駿河学】の息子さんである,❝駿河太郞❞さんなどが緊急參戰いたします❢❢。
 みどころ2⃣︰❝脚本家・西田征史さん❞が今現在までに,数多くの脚本を手掛け『TVドラマ化&TVアニメ化&映画化』になったものです❢❢。その主な作品等は,『タイガー&バニー【キャラクター・デザインは,ウイングマン&電影少女などの作品を手掛けているアニメーター,桂正和さん】』『嫌な女【監督︰黒木瞳】』『小野寺の弟・小野寺の姉』『妖怪人間ベム&怪物くん【実写版のドラマ化】』『アフロ田中シリーズ』『とと姉ちゃん』『信長協奏曲』です❢❢。
んーーーーーー…
今年のはなんだか色々雑だった印象だな〜。
やっぱ2018年の時のが神回過ぎた。

あとそろそろ新しい仕事人を出すべきじゃねぇかな。
流石に3人は少な過ぎる、
ジャニーズの方でも誰でもいいから
あと一人二人は欲しいところ。
知念さん演じるリュウの殺しの腕が
回を重ねるごとに上達してる描写が
少しだけグッときた。
経師屋がいいヤツ過ぎるんだよなぁ…笑
つーか今作での経師屋、表家業どころか
家すら一瞬しか映らなかったなw

亡くなられた野際陽子さんの役を
キムラ緑子さんが受け継いでて
来年もめちゃくちゃ楽しみ。
市村正親さんの圧が超怖い。笑
ザック

ザックの感想・評価

3.5
0
いわはオレオレ詐欺の話。複雑でなかなか根絶できない親騙しの実態が脚本に良く表れていて、笑わせるところも泣かせるところもある良い脚本。
瓦屋(遠藤憲一さん)が出ていなかったのが惜しい。ただ今回の話では瓦屋は邪魔なのかなとも思ったり。
あと、涼次(松岡昌宏さん)とリュウ(知念侑李さん)のバディの信頼関係がよりパワーアップしていて、次回作も楽しみ。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
2
江戸の町で、子を装って親を欺いて金を奪う「親だまし」の詐欺が頻発する。同心の渡辺小五郎(東山紀之)が勤める本町奉行所には、名裁きで名高い湯川伊周(市村正親)が町奉行としてやってきた。 新しい与力として田上誠蔵(杉本哲太)も就任し、詐欺の取り締まりに本腰を入れる。
そんななか、小五郎はひょんなことから助けてやった幼い娘・つゆ(古川凛)になつかれてしまう。親戚に預けられて厄介者扱いされているという境遇を知ったふくとてんは、つゆを家に置こうと言い出す。
一方、経師屋の涼次(松岡昌宏)は、博打で儲けた金で祝い酒を飲もうと訪れた水茶屋でたけ(森川葵)という気立ての良い女と出会う。水茶屋の仕事でお金を貯め、今は別れて暮らす娘と居酒屋を開くのが夢だという。
リュウ(知念侑季)はといえば、庭師として働く毎日を送り、たまたま新与力・田上の家にも出入りしていた。家に引きこもっていた息子・田上新之丞と親しくなったリュウは、一緒に外の空気を吸いに出かけることに。街中で出会ったのが「新生塾」を主宰する熱き教育者・溝端九右衛門(駿河太郎)だった。悩める若者たちに生きる道を説く彼の熱弁にすっかり心酔した新之丞は入塾を決意するが、父の誠蔵には反対されてしまう。
詐欺撲滅のためやくざ者の取り締まりを強化する奉行所は、奉行の湯川の指揮の下、賭場の手入れをおこなう。首謀者とにらんだやくざ者は自害した姿で見つかるが、小五郎はやくざ者が自ら命を絶つという結末に疑念を抱く。
取り締まり後も「親だまし」の詐欺は一向に減る気配がない。涼次が賭場で得た情報によれば、最近はやくざ者とはちがう「グレ者」と呼ばれる悪党が幅を利かせているらしい。仁義も関係なく、金のためなら手段を選ばないのが連中の恐ろしさだという。
ようやく一緒に暮らそうと決めたたけとつゆの母娘にも詐欺の魔の手が迫ろうとしていた。
令和になって最初の「必殺仕事人」は、オレオレ詐欺、ニート、詐欺まがいのN P O、半グレをテーマにしたもの。
時代劇初挑戦の森川葵の幸薄いシングルマザーぶりがハマっているし、「親騙し」を生業にする半グレの非情さと半グレに犠牲になったりんと新之襄の母やりんと小五郎の交流の対比が切ない。
劇場版「必殺4」の旗本愚連隊に匹敵する悪辣さを持つ、親騙しの首謀者の邪悪さが、現代的でリアルな悪役ぶり。
市村正親の悪役ぶりが、印象的な必殺仕事人スペシャル。 
ヲヲ

ヲヲの感想・評価

3.0
0
タピ…タピ…が個人的にハイライト
話題ネタ盛りすぎ感はあった(話題ネタの必殺大好きだけど)
|<