キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木の情報・感想・評価・動画配信

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木2020年製作のドラマ)

公開日:2020年09月11日

製作国:

再生時間:45分

3.3

あらすじ

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」に投稿された感想・評価

記録
に

にの感想・評価

3.9
0
もっと見たかった😭
mika

mikaの感想・評価

2.8
0
記録用。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.1
0

このレビューはネタバレを含みます

外ロケが全て池袋で撮影されていて、池袋に6年間通っていた身としては"あそこでロケしたんだ〜"と楽しかった。

ストーリーとしては毎度起こる事件も、優等生な隆一と結果が全てな賢司がお互いいい味を出しながら解決していて面白い。
そして隆一の父親の真実も、こちら側も最後まで気づけない展開で、まさか潜入捜査班だったとはと、良いラストだった。


ストーリー↓
池袋署の強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)は、初出勤早々、係長の末長(八嶋智人)から、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中圭)を探しだすよう命じられる。黒木は実は腹違いの兄だと知ることになるが、それは真実ではなかった。

実は神崎の父親は22年前にたてこもり事件の犯人として警官に撃ち殺された男だった。自分が、殺人犯・井原達也(高橋努)の息子だったと知り、自暴自棄になる神崎。
しかし井原は実は潜入捜査班の刑事であり、同じ警官である澤登(六角精児)と暴力団との繋がりを知り捜査情報を流す代わりにお金を受け取っていた事実を知り、井原は暴露しようとしていた。それを恐れた澤登はたてこもりのいざこざに紛れて井原の胸を撃ち抜いたのであった。

井原の一人息子であった隆一(山田涼介)は、黒木賢司の父・賢造(椎名桔平)が引き取り、それを嫌がった賢造の妻が賢司を連れて家を出たのであった。
tomio

tomioの感想・評価

-
0
記録
pekisan

pekisanの感想・評価

4.0
0
ジェシー見たさに一気見。
短縮されたにしては面白かった〜
あ

あの感想・評価

-
0
2020年9月11日 ~ 10月16日
走り方へんやった
ナ

ナの感想・評価

4.5
0
記録
N

Nの感想・評価

3.0
0
ジェシー出てたから見た。

山田涼介の学生服に違和感なさすぎてびびった
>|