邊見猛

必殺仕置人の邊見猛のネタバレレビュー・内容・結末

必殺仕置人(1973年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

 みどころ1⃣︰今現在から47年前の,1973【昭和48】年に放送された,❝必殺シリーズ・第2彈❢❢❞。本作品より新たに登場した,北町奉行所に勤しんでる八丁堀の同心が❝表の稼業❞であり,裏の稼業が生きとし生ける伝説である❝仕置人❞の,中村主水【籘田まこと】が,身体中の骨を外し喉輪をつぶす,❝念仏の鐵【山﨑努】や❞,❝手槍と謂われるローチンを❞,本体と鞘を合体させて長くして組む棺桶の錠【沖雅也】ら,個性的・豐かな&個性が強すぎる1癖も2癖もあるメンバーとともに,❝闇の処刑人❞として,『法の目を掻い潜った,跳梁跋扈する悪党を&蔓延する悪党を&蔓延る悪党を』闇に裁いて,仕置きしていく&闇に裁いて,葬り去っていく❢❢。16︰57~17︰55にかけて,BS朝日において,放送いたします❢❢。どうぞ,お樂しみに❢❢。