瀬口航平

コウノドリの瀬口航平のネタバレレビュー・内容・結末

コウノドリ(2015年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

人間的に魅力のある役がとても多いドラマ。特に鴻鳥さんが良い。決して誰かと誰か、何かと何かを比較して良いとか悪いとか言わないし、厳しいことも言うけど、押し付けだと思われることなく伝えたいことを伝えられて相手に判断を委ねられる。この人すごい。

あとあんまり観たことなかったけど、吉田羊さんすごく良いですね。。とても魅力的に役を演じられる方。彼女の葛藤が描かれる話のなかで、分かっちゃいるけど感情がどうにもならない、ってシーンはすごかった。

また全編通して、妊婦役の女優さんの演技が素晴らしい。演技とは思えないぐらい。みんな本当にお母さんだった。
個人的には、14歳で子供を産んだ女の子が、自分の子をなかなか手放せないシーンに心奪われました。

命が生まれるということは、これだけたくさんの人たちに強い影響を与えるし、また、当たり前のことでは決してない命がけの行為だからこそ、どんな事情で産まれるにせよ祝福されるべきことなんだな、と「朝が来る」でも思ったことだけど、改めて思いました。