さんぱち

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺のさんぱちのレビュー・感想・評価

4.5
有名なファッションブランドの創設者ジャンニ・ヴェルサーチが殺された。犯人であるアンドリュー・クナナンの足跡を追っていく。

実話を基にしたドラマですが、シーズン1にあたるOJシンプソン事件と比べると、もう少し創作を混ぜてドラマチックに作られているのかなという印象です。前半は、アンドリューの生活や交友関係、ヴェルサーチの兄妹の関係性が描かれており、後半からは、アンドリューに殺害された被害者達の目線で進みます。個人的には中盤からグッと引き込まれました。色合いがとても綺麗で、なんだか誘惑に満ちた危ない世界観を醸し出しています。ダレン・クリスくんの取り憑かれたような違和感のない演技、感情はあっても何も感じていないような目が印象的でした。