アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」に投稿された感想・評価

YUNA

YUNAの感想・評価

3.7
0
ダレンさんごめん、ダレンさん目的で見たけどめっちゃ飛ばしてみてしまった、、、

グロいところとかなんだかなんだろう淡々としてたかな?けどシリアルキラーってそれなりにトラウマ抱えて生きてきたから環境というかそういうののせいでもあるなと。

けどダレンさんの演技力はまじですごいと思った、ブレインと全く違ってクナナン怪演技だった!
ト

トの感想・評価

4.2
0
シーズン1とは違う感じで面白い。育ってきた環境って怖い。IQ高過ぎる人って怖い。
Mai

Maiの感想・評価

4.0
0
これぞライアン・マーフィー!ライアン・マーフィー節炸裂の素晴らしい作品だった。

実際に起こった事件をドラマ化するシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー」の第2弾。誰もが知っているイタリアの人気ブランド"ヴェルサーチ"の創業者ジャンニ・ヴェルサーチが1997年に連続殺人鬼アンドリュー・クナナンによって殺害された残酷な事件。このドラマではアンドリュー・クナナンの目線に沿ってヴェルサーチ殺害から過去に遡りアンドリューがどのようにシリアルキラーへと変貌をとげたのかがリアルな描写で再現されていた。まずこの過去に遡るという手法が素晴らしい!恐ろしい殺人鬼がどうやって生まれたのかがまさにリアルに分かる。恐いしつらいし痛い。とにかくアンドリューの見栄っ張りな生き方がつらくて見ていられなかった。

次にキャスト!これまた素晴らしい!実在する人物を演じるのはとても勇気がいることだと思うが、ヴェルサーチを演じたエドガー・ラミレスからドナテラを演じたペネロペ・クルスまで熱気を感じる演技だった。そして錚々たる顔ぶれの中で殺人鬼アンドリュー・クナナンを演じたダレン・クリス!いやーーーすごかった。「Glee」を超える彼の代表作が誕生した瞬間を観た気がした。狂気に満ちた表情を見せたかと思うと爽やかな好青年の佇まいを見せる。実際のアンドリューがどうだったかは分からないが、少なくともダレン・クリスが演じたアンドリューは決してまともではなく悲しく妖しい魅力を放っていた。また、これはあまりに素晴らしくて既にTwitterにも書いてしまっているがアンドリューの友人役でちらっと出演したマックス・グリーンフィールドの変貌ぶりが凄かった。まさか「ヴェロニカ ・マーズ」で爽やか好青年の警官役を演じていた人と同一人物とは思うまい。演技であそこまでチンピラ感出せるもの?!一瞬目を疑ってしまう程役になりきっていた。

衝撃の展開の連続で気がついたら次・また次と一気に観てしまった。映像も綺麗で、役者も音楽も全てが素晴らしい。悲しい事件だったからこそ多くの人に観てもらいたいと思った。
ヴェルサーチ暗殺犯。
Gleeで可愛かったダレンくん、すばらしいキモさ! ノンケらしいのにゲイ感がやばい
不快だけど面白かった
サイカバ

サイカバの感想・評価

4.0
0
映画みたいなドラマ
なんていうんだろ、激動?
映画の尺だったら、がらがらがらー!って音を立てて崩れてくっていう言い方がぴったりなんだろうけど、ドラマでボリューム感がすごくて、めっちゃ「人生」。

ダレンクリスめちゃくちゃ演技うまい。最初はgleeのブレインが主演だ!って釣られた正直。

1話から最終話に向かって化けの皮が剥がれてく構成だったけど、視覚的にもそんな感じで、豪華で煌びやかなルックスの作品を観始めたはずがどんどん醜くなっていって、体感的に虚しさがすごかった。
いろんな人の人生にしゅるりとはいってはぶち壊してくアンドリューが、嘘で固めて成功しているように見えながら最終的に自分もぶち壊れて、華やかで醜い破壊劇って感じ。
何となくで観れるドラマじゃなくてかなりハイカロリーだけどみごたえあって面白かった!
aki

akiの感想・評価

3.6
0
最初ダレンクリスがブレイン(glee)にしか見えんくて混乱しまくった。

そして彼が見たいがために見たくせにだんだんなんやこいつ、、となってしまった。
可哀想は可哀想というかしんどい。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.7
0

「AHS:黙示録」「ザ・ポリティシャン」と続けざまにライアン・マーフィー作品観てるうち、もっともっとという欲が出てきたので観ました。

誰もが知るイタリアの有名ブランド・ヴェルサーチの創設者、ジャンニ・ヴェルサーチを殺害した、連続殺人犯アンドリュー・クナナンの実話を元にしたお話です。

内容云々の前に、ダレン・クリスの眉毛が懐かしかった。
「glee」ではパピーアイズが必殺技のダレンでしたが、今作では眼から狂気があふれ出てくるようなサイコパスアイズで、いや、ぶっちゃけちょっと世間ズレしてる王子様キャラより、サイコパスの方がダレンに似合ってた気がしました。少なくとも私はこっちのサイコパスダレンの方が好き♥ダレン演技うまいんだ~って初めて思いました(今まで特に思ってなくてゴメンね)

クナナン、魅力的な容姿・巧みな話術・高い知能・社交的な性格・サディスティックな一面などなど、割と私の思い描く典型的なサイコパスだったりするし、父親譲りの虚言癖や病的に息子に依存してる母親だとか環境要因としてもドンピシャで、純正サイコパスっていう印象でした。血統書付きのサイコパス。

ヴェルサーチ殺害から時系列をさかのぼって、人物像を掘り下げていく構成も効果的だったし、ゲイとしての生きづらさや時代背景にも触れていたりして、流石のライアン・マーフィー作品でした。

クナナンがメインの話なので、被害者のジャンニ・ヴェルサーチの描写は少なめだったものの、お母さんの子育て方針に感心したし、妹のドナテラ役がペネロペ・クルスだったので、珍しいブロンドストレートヘア姿もとってもゴージャスだったりして、そんな点も見ごたえばっちりだった。

ところで、ダレンクナナン、目撃者に「デヴィッド(コーディ・ファーン)より背が高くて~」って言われてて、いやそれはないだろうってちょこっと思ってしまいました(実際のクナナンはそうだったんだろうけど)
パサラ

パサラの感想・評価

4.0
0
ドラマの時系列が遡っていくスタイルが、斬新で面白かった。
色々と考えさせられる内容でした。
主演のダレンクリスが本物かと思わせる程、圧巻で、時系列や、感情の細部に渡る演技も素晴らしかったです!
秋桜

秋桜の感想・評価

3.2
0
ダレン・クリスの演技力にやられた。
gleeで彼のファンになったけど、この役の気持ち悪さ、1話からずっと最後まで、完全に別人。ここまで演じきれるってすごい!ますます気になる俳優さんになりました。
ヴェルサーチの生い立ちも知れて良かった。
Mami

Mamiの感想・評価

3.5
0
親が子に与える影響って凄まじいんだなって思った
最初はこいつ早く死ねよって思ってたけど、後半だんだん可哀想になってきた。