K

おカネの切れ目が恋のはじまりのKのネタバレレビュー・内容・結末

4.2

このレビューはネタバレを含みます

こんなに切ないドラマある?ってくらい切なかった。
三浦春馬が明るくてずっと笑っている役だったからこそ、余計に感じた。
1話目から笑顔でいる三浦春馬を見て悲しくなったし、最終話の4話は一回も出てこなかった。

ドラマの内容としてはとても面白かった。お金の使い方と恋愛を描いていて、新しいドラマだった。
もっともっと見ていたかった、、、
ご冥福をお祈り致します。