おカネの切れ目が恋のはじまりのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に投稿された感想・評価

今夜は1話だけと観始めたけど、面白くて間髪入れずに次の話、次の話状態になり気づいたら全話完走の良ドラマだった!!
そして観終わった後に改めて深慮してしまいすごい寂寥感に襲われてしまった...。

松岡茉優は複雑なバックボーン+少し変わった性格+心の声を吐露するOLを演じたらやっぱりピカイチで良くて、三浦春馬はコロコロ表情が変わる喜怒哀楽の表現が抜群で、明るい性格の役柄で笑顔が印象的だったけど、相手を少し遠いところから見つめる切ない表情の演技は本当に良かった😌

最終回はキャスト・スタッフともに辛い心情のなか撮影・制作されたと思うけど、すごいプロ根性でただただ感服するのみ。
そして三浦春馬への愛を非常に感じられた内容でとても胸に響くものだった。

即Blu-ray予約したので来年の3月にまたじっくり観ようっと😚✨
あと主題歌が初期のミスチルっぽくて最高すぎたー!!🎸
ねまる

ねまるの感想・評価

3.9
0
松岡茉優氏。
はあああああ、好きですっ。ヨキ!

『ラ・ラ・ランド』を映画館で観た時、アカデミー賞を受賞した時、
エマ・ストーン自身に、この映画が評価されたことに対して良かったねと嬉しくなったんだけど、その感覚に似ている。

松岡茉優に対して、彼女が芝居の中で輝くことに、全力で役にぶつかることに、結果が作品の評価に結びつくことに、心から良かったねと思える存在。

このドラマの茉優ちゃんも、本当に素晴らしかった。
だから、このドラマも素晴らしかった。
叶うなら、完全な形で全話観たかった。
心からそう思った。

「春馬くん、ずっと大好きだよ」
1話、服屋で笑顔で買い物をしているシーンを見かけただけで、涙が出た。
4話しか無いのに観るのに半年かかった。
笑顔の猿渡さんをちょっとだけ恨んだ。
そして同時にちょっとだけ辛くなった。
でも、全話観たかった、と素直にそれでいいと思うことにした。
三浦春馬は改めて素敵な俳優さんだったから。

三浦翔平の公認会計士も、
顔の良さをこう使うか、と結構面白く観させてもらった。
彼の嘘とかうわべで作った人間性を含めての顔面と、それを剥ぎ取った時に現れたより美しい何かにびっくりした。
ずっと怜子が好きな理由を納得した。
すごく的役だと思ったし、彼を見直した。

北村匠海。
松岡茉優と北村匠海だと、
「それでも、やっぱりイチが好き〜!」って叫んでしまいたくなる気持ちがあまりに溢れ出して尋常ではない。
『勝手にふるえてろ』恐るべし。
2人とも全然違うキャラを演じ分ける。キャスティングが上手いですよね、TBSは。
ただ、後半ちょっと物語を進めるための要員にされちゃったのが可哀想だったかな。

もう一度言うけど、
完全な形で全話観たかったです。

ほころびが、気になるので。
まー

まーの感想・評価

3.7
0
申し訳ないですが、途中で断念してしまった。春馬君のことを思うと観てるのが辛くなった。
20201203 地上波

4話目やばかったなぁ…
どうしても春馬くんのことを考えずにはいられなかった…
ちゃんと観られてよかった
フリーダ

フリーダの感想・評価

4.2
0
お金と人生と人の良い関係とは何か
話がとても面白い

さるひこさんがとにかく可愛い

三浦翔平さんが意外でよかった

3話まで何事も無かったように引き込まれて観たけれど、最終話は泣かずに観るのは無理でした
ガッキーの「また遊ぼう」は最高の台詞
さるひこさんがみんなと慶太を繋いでいるのがとても優しい

放送されて、観ることが出来て本当に良かったです
ぴう

ぴうの感想・評価

4.0
0
松岡茉優ちゃんかわいい…
kyaoooriii

kyaoooriiiの感想・評価

5.0
0
めちゃ面白かったのに残念、、
maron

maronの感想・評価

-
0
4話だけでもあんなに面白かったのに残念、、、ハマるドラマだったはず😌
chun

chunの感想・評価

-
0
星はあえて付けません。

佐藤健の恋つづを見てたら春馬君を思い出し、この時間帯のこーいうの(恋愛モノ)を春馬君でも観たいよねーって家族で話してて。その後W三浦って文字をネットの翔平君の記事で見つけ、また家族で画力強いよねーって笑って話してたのを今思い出しました。。まだ今年の話しで春馬君生きてたよね。。

このドラマ。こんな事になっちゃったけど春馬君はキラッキラでチャーミングでラストシンデレラが神ドラマだと思ってる私には待ってました!って内容でずーっと見たかった三浦春馬がそこにいて…。

シナリオブックも買いました。読みながら何度笑ったことか‼︎最後まで見たかった!!
ヲ

ヲの感想・評価

5.0
0
いつになく春馬がキラキラして見えた、、
>|