おカネの切れ目が恋のはじまりのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「おカネの切れ目が恋のはじまり」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

録画してあったのをやっと鑑賞

最終回、三浦春馬くんが亡くなられた後の撮影だったのでしょうか…。
慶太が突然いなくなってもストーリーが続いてく感じが何とも言えない気持ちに。
両親が鎌倉の部屋に来るシーンの草苅さんとキムラさんのセリフが何とも辛いというか…。

ストーリーはとても面白かったです。
でも、玲子さんと慶太のラブストーリーはもちろん、慶太のお金をちょっとでも大切にする様子をもっと観たかった!
出演者の皆さん、ミスチルの主題歌が爽やかでとてもいいドラマでした。
inomi

inomiの感想・評価

4.5
0
本音を言えば
すっごくおもしろかったから
最後まで見たかったなー
侑菜

侑菜の感想・評価

3.4
0
「この恋、計算できません。」

「1円まで清く正しく美しく!」というモノや恋に一途で、すべて計算通りの「清貧女子」である九鬼玲子と、「欲しいものには一直線!」というお金を使うことに何の迷いもなく、予定は未定な「浪費男子」である猿渡慶太という金銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込んで繰り広げられる“じれキュン”ラブコメディ。

録画がなかなか観れなかった作品。
こんなラストを迎えるなんて…
ただただご冥福をお祈りします。
おときち

おときちの感想・評価

3.7
0
「すぐヘラっと笑って、ひょっこり帰ってきますから」


録画したままずっと観られずにいた最終回。
三浦春馬の遺作となったドラマ。映画とはまたちょっとニュアンスが違って、このドラマの最終回を観ると本当に三浦春馬がいなくなったことになってしまう。そんな感じがしてずっと観られずにいた。

全8話の予定だったものを急遽全4話として台本を書き直したという本作。
最終回はあれで精一杯だと思う。


九鬼玲子(松岡茉優)が父親に対して言う「お父さん、もう大丈夫だから。これからはお父さんはお父さんの人生を生きてください」という台詞を。
猿渡慶太(三浦春馬)が不在の部屋で、慶太の父(草刈正雄)が「あいつは人を笑顔にする才能を生まれた時から持ってた」と言い、母(キムラ緑子)は息子のジャケットをハンガーに掛け「ママはいつだって慶ちゃんの一番のファンだからね」と言うのを。

こんなのどんな気持ちで観ればいいのだ。やはりツライ。もうドラマがどうこうと言えなくなってしまう。でもそれはそれで演者やスタッフさんに失礼だろう。
役者の皆さんも大変だったのではないかと想像。

プレイバックで映る三浦春馬の笑顔が本当に素敵で。本当にひょっこり帰ってきそう。映るたびに苦しくなる。


「今日はとても長旅だったから疲れましたね。」
りんご

りんごの感想・評価

3.9
0
玲子のキャラがおもしろいし、猿渡さんとのコントラストがいい感じ。
玲子の笑顔がかわいい。
好きな雰囲気のドラマだったから、最後までちゃんと観たかったなあ。
やっと勇気を出して見れた😭
4話になったら急に三浦春馬出てこんから
変な感じ…。
4話はキツかった...。
すわ

すわの感想・評価

3.5
0
三浦春馬死後すぐはなんか見れなくてやっと見た。
役者はもちろん、お金をテーマにしているところが珍しく、着眼点が今の時代に合っていてとてもよい。ドラマは役者の死という不本意なかんじで話題になってしまったけれど、原作漫画読んでみたいと思った。
もしも機会があれば10話フルでまた連続ドラマをやってほしいなぁ。カネ恋は無理でも、同じテーマで。
fuka

fukaの感想・評価

-
0
なんかずっと見れへんくてやっとみてみた。最終回に終始三浦春馬おらんくてなんとも言えへん気持ちなる、、、最後までちゃんと見たかったな、、
Hitomi

Hitomiの感想・評価

5.0
0
録画していてやっと観れた😢

キャストさんやスタッフさん皆様の
作品への想い、
猿渡さんへの愛が伝わってきます。
saya

sayaの感想・評価

5.0
0
面白かった!ほっこり、温かい気持ちで観れるた。
猿渡さん友達にいて欲しい…。

本来はどんな話だったのか、もっと観たかったなという気持ちは正直ある。

だけど、春馬くんの慶太くんを代役を立てずに放送してくれて良かった。春馬くんの演技がとても好き。
最終回は春馬くんがいないことを今更実感したな、、
大好きだよのメッセージ、スタッフの想いが詰まってた気がする。