kunico

荒ぶる季節の乙女どもよ。のkunicoのレビュー・感想・評価

荒ぶる季節の乙女どもよ。(2020年製作のドラマ)
3.6
漫画のページを捲るだけでは掴めない「間」というものが映像化された作品には存在するから面白い。
その瞬間の表情、感情、少しの行間から生まれるのでハッとさせられることが多かった。
突拍子も無い展開を抑え気味の演出でどうにか成立させていたのも好感だし、絶妙に原作から付け加えられたラストもうまい。
兎に角画が綺麗で女の子が可愛い、天才的に美しい。