子持ちのカイロレン

ラチェッドの子持ちのカイロレンのレビュー・感想・評価

ラチェッド(2020年製作のドラマ)
3.2
名を売りたい新人脚本家のシナリオを、その話題性だけで下世話なクリエイターがプロデュースした、オリジナルへの敬意が全く感じられない困った二次創作。ピカレスクロマンみたいな味わいもありこれはこれで楽しめるものの、このリアリティのない物語がどこに向かっているかさっぱり分からない。「メリー・ポピンズ」と「シャイニング」を混ぜたようなビジュアルは鮮烈。