nokinoki

トッケビ~君がくれた愛しい日々~のnokinokiのレビュー・感想・評価

4.3
目は二重で、肌白くて、顔小さい。
胸もお尻もスタイル抜群。
ナチュラルならばごく少数。だから、ほとんどみんなお直ししてるみたいな韓国カルチャーからは信じられない異端児女優のキムゴウンちゃん。
元は映画界出身で、演技力を高めるだけ高めてから、ドラマデビューなんだけども、お相手のコン・ユも面白い脚本じゃないとやらない系の演技派なんだよね。

だから、この作品は、この2人でないと、いとも安っぽくなってしまえたんだろうなと思ったりするわけです。

言いたいことはたくさんあるのだけど、昔から沢山の韓国ドラマを見てきた身としては、時代を重ねるごとに話だけでなく環境も女優さんもクォリティがどんどん上がっていて、ただ心穏やかでない話を描くのではなくって、自分たちの伝えたいことを丹念に丹念に織りをなして、映像に映しだそうという姿勢がもう最高潮にきていると思う。
日本のものづくり文化も、アメリカのものづくり文化ももちろんすごいのだけど、トッケビやら、ミセンやら、坂口健太郎が日本版で演じたシグナルなんかを見てると正直焦る!
特に世界が世界中の色んなものをより自由に見られるようになった時代で、さらになお厳しい取捨選択が行われるとなると、なおさら焦る!
今のところは、キャラクター映えみたいな文化でヒットする作品が日本は多いけど、もちろん私は家売るオンナとか半沢直樹とか大好きだけど、
それだけでは少し心配になってしまう節がある。アニメ業界とドラマ業界をもっと混ぜ混ぜして日本オリジナルを作っていって欲しい!

だってさ、今の技術なら、バケモノの子も君の名はも実写しても全然クォリティ落ちず作れるはずなのに(別にそれが見たいわけではないよ)、漫画の版権だけ買って安く作ろうとしすぎてない?
パッション持ってる人は日本でも沢山いるのに、近場のお金だけに目が眩んでいるようじゃその先得られるかもしれないもっと大きなお金は得られないよ!