これっきりサマーのドラマ情報・感想・評価

これっきりサマー2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年08月17日

製作国:

3.6

「これっきりサマー」に投稿された感想・評価

昨日の朝、何気なくTV番組表見てしゅるーっと録画したけど、たった10分のドラマで今の学生のやりきれない思いをリアルに描かれていて色々と考えさせられる内容だった🥺

学生さんはこれからの人生においてこの経験を自身の強みにして、しょうもない大人と相対した時は「この経験してないのに、こいつ何言うてんねん!」ぐらいのノリでバンバンやりたいことしていって欲しいなと思う😤

懐かしい大阪の淀川の風景も見れたしこれを制作・放送してくれてナイスやでNHK...👍
まーくん

まーくんの感想・評価

2.6
0
関西限定15分特別版を視聴。全編殆どマスクを付けて展開しているのが珍しいコロナ禍影響作品。南沙良はネクストブレイク候補で、良い。
さくら

さくらの感想・評価

3.5
0
岡田健史目的。
いろんなパターンあっておもしろかった。
まとめ版視聴。

気持ちがきゅぅってした。
色んなことを諦めなくちゃ行けない今年の夏、本当にこれっきりにしたいよね。
omoide in my head
8637

8637の感想・評価

3.0
0
確実に面白い。コロナのせいで甲子園が失くなって、夏がこれっきりなのか。そんな中でも「セトウツミ」みたいなささやかな夏を生きる。なんて素敵なんだ!

というか、男役は岡田健史に見えなかったね...
0i7

0i7の感想・評価

3.7
0
岡田健史さん✖南沙良さんという旬の2人の共演で更に木皿泉さん脚本と、観なくてはいけないと思い鑑賞しました
コロナ禍で最後の夏の甲子園に行けなかった野球部少年とフェスに行けなかった少女が河原で話す、それだけなのに、コロナ禍で顕在的になったものとは少し違う場所にスポットをあてて繊細に掬い取る脚本が木皿泉さんならではだなと思いました
q

qの感想・評価

5.0
0
まとめ版を観ました

まさに、すぎて。高3の夏、合唱祭も体育祭も文化祭も中止になって、香と一緒で頑張ってチケット当てたライブもなくなったし、友達が出場するはずだった甲子園もなくなって(代替大会があったけど)ほんとうにこんな夏これっきりにしてくれ…と思ってばかりだったけど、逆にこんな夏もうないなって、ちょっとだけ前向きにも捉えられそうで良かった。だってこんなの一生忘れられない。みんなでマスクして、一回もちゃんと顔見たことのない先生ばっかの学校なんてぜったい忘れられない。

あ〜ライブ行きたかったし、合唱したかったし、体育祭で騒ぎたかったし、文化祭で引退ライブしたかった!!!でもこんな夏だった!
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.6
0
甲子園を目指していた高校球児の薫とロックが好きな香。
薫は夏の高校野球が中止になって、最後の甲子園出場の夢が断たれ、香は楽しみにしていたサマーフェスが友人の転校と中止で参加の夢が断たれる。

2人のかおりはそれぞれ、表面では仕方ないと言っていても、ここのの中では本当は自分の青春、理不尽な今の時世に怒りを抱えている。

わかり合えないながらも、薫は香に夏フェスを2人でしようと提案。
何するわけでもないけれど、夜いつもの河川敷でささやかなフェスをする。

香が自分たちは映画のETみたいだと。
お互い好きなことが違って、それをお互い理解することはできない、それはまるで異星人と遭遇しているかのようだけど、さりとてわかり合えないわけではない。

束の間のフェスが終わって、香が薫にサプライズ。
仕方ないと自分に言い聞かせていた薫が初めて自分の本当の気持ちを吐露する。そりゃそうだよね、行きたかったよね甲子園。

木皿泉さんの脚本、心温まる。1話が本当に短いけれど、やっぱ引き込まれちゃいます。今年の夏は多くの薫や香たちが2人のような思いをたくさんした。良くも悪くも2020年の夏はこういう時代があったという物語。
IKA

IKAの感想・評価

3.5
0
高校球児役がよく似合う。
木皿さんの作品はほんわかするものが多い。
ほんとにショートドラマすぎて、でもその中で色々な思いが描かれてて良かった。
もっと見たいと思った。
>|