botanics

フレイザー家の秘密のbotanicsのレビュー・感想・評価

フレイザー家の秘密(2020年製作のドラマ)
4.2
役者が豪華で演技も楽しめる。大物俳優以外も例えば息子や黒人弁護士などがはまり役で魅力的。被害者の息子ミゲル君もとてもかわいらしい。
後半は意外にも法廷ドラマとなるが、様々な展開で緊迫感が続き飽きさせない。真犯人は誰なのか二転三転し、終盤、謎が徐々に解け始めるときのゾワゾワ感がたまらない。役者さんの目がさすが。
こけ脅しシーンがないのである程度安心して見れるが、後半ちょいちょい出てくる被害者の画像1枚だけがちょっとグロめ。そんなに出さなくていいのに。
真犯人の動機がいまいち説明不足に思えたり、あの親からあの少年?という違和感は多少あったが、心理サスペンスドラマとして十分面白かった。NYに暮らすお金持ちや大金持ちの住まいも楽しめる。同じHBOの「ミア・オブ・イーストタウン」と続けて見たので比べてしまうが舞台がとても対照的だった。あちらは中身はクライムというより家族ドラマだがこちらはちゃんとミステリー。
ちなみにミア~のケイトの顔はシワがあっても美人だったが、ニコールの顔は不自然に見えるところが随所に。超美人だったのだからある程度自然に任せたほうがよかった気がする。よけいなお世話ですが。