フレイザー家の秘密のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 9ページ目

「フレイザー家の秘密」に投稿された感想・評価

のりっこ

のりっこの感想・評価

4.5
0
ラスト2話から急激に面白くなった。
いやぁ。恐い。恐い。1番恐いタイプ。
面白かったなぁ。

ただニコール・キッドマンもヒュー・グラントも年齢設定おかしくない?老けすぎてて被害者のピチピチさが際立つわ。
はぎ

はぎの感想・評価

3.2
0
ニコール・キッドマンとヒュー・グラントが出ていることもあって、マンハッタンのセレブな感じがとても良かった。

だけど内容はイマイチかなという印象。
犯人はあまりにも分かりやすいし、捻りがほとんどないから6話という短さだが退屈してしまうかな。とりあえず子供たちは可哀想だ。あと弁護士友達もちょこちょこ登場していたけど、あまり必要ではないような...
パーティのシーンもあんまり関係ないし、物語の深みがあまりにも無さすぎる。

ただ2人の迫真の演技は素晴らしかった。それだけで満足。
Dantalian

Dantalianの感想・評価

4.5
0
久々にドラマを一気見した…!!
結局Jonathanは自己愛性パーソナリティ障害なのか反社会性パーソナリティ障害なのかわからないまま終わってしまった。
Killing EveのVillanelleもこの類だろうか。。
途中までNicole Kidmanの演じたGraceがJonathanを許そうとしたのがすごくわかる。。。真実はどうでもいいから私は許したいから許すわほか知りません、許しさえすればまた幸せになれる、ていう自己欺瞞がめちゃくちゃわかる。。。しかも相手がHugh Grantだもんね。。。老けてもエロい…!
このドラマの言ってることもまた、知識と経験が一致しない好例だった。
ゆぴこ

ゆぴこの感想・評価

4.4
0
ニコール・キッドマン、ヒュー・グラントが夫婦役のHBO作品。

順風満帆で幸せな家族として暮らしていたセレブ一家。ある事件を発端にどんどん崩壊していく関係。

テーマとしてはApple TVの「ジェイコブを守るため」に少し似ていて、これまで疑うことのなかったそれぞれの人間性が徐々にむきだしになって疑心暗鬼が止まらない。

精神科医として働くニコール演じる妻グレイスは、その経歴から自分の「人の本質を見る目」に疑いを持っていない、というのがキモ。

全6話のミニシリーズで1話目からラストまで文句なしで面白かった。2人の血走った視線のやり取りだけで何度もゾクゾクした!
誰も彼も怪しくて最後まで真犯人は誰だ?と考えながら観たけど
終わってみれば、なーんだ…みたいな。

子供たちがみんな可哀想。
とわ

とわの感想・評価

3.7
0
ニコール・キッドマンも、ノア・ジュプくんも、ヒュー・グラントも安定の素晴らしいお芝居!!エレナ役のマチルダさんも魅力的な方でした。パディントン2を観た後にこれをみたのでヒューグラントのギャップに面食らいました笑笑
謎が解決したり深まったりいいテンポで面白かったです。ただ、やっぱり若い女の人が無惨にも殺されるお話は今まででドラマや映画で描かれてきた分またか…と思いました。……辛い。。。そしていつだって犠牲になる子供たち。。悲しい…
non

nonの感想・評価

4.0
0
一気に6話観てしまった。

キャストがよい。
ニコール・キッドマンとヒュー・グラントの2人が上手すぎるし、少し成長したノア・ジュプくんもよかったし、ドナルド・サザーランド氏まで。
追記)ドナルド・サザーランド氏本日お誕生日だったようです🎂

最後までドキドキでした。

最初のカウンセリングが伏線だったのですねぇ。
コロピ

コロピの感想・評価

2.0
0
キャストが豪華!それぞれの見せ場が多いのかなんなのか、話が長い...の割にアッサリ。
夢中になれなくてニコールキッドマンのシーンでは完璧な顔とスタイルと髪ばかり気になっちゃった。
Reno

Renoの感想・評価

4.5
0
最後まで見て良かった

ニコール・キッドマンの揺れながらも強い母親役はやっぱり良いね✨あとドナルドサザーランドもそうだけどセレブ役がとても似合う

エレナ役のマチルダも個性的な雰囲気と美しさがあってまた何か出てほしい

またニコール×デヴィッド・E・ケリーのタッグでやる Nine Perfect Strangers も楽しみ!
KUBO

KUBOの感想・評価

3.8
0
非常に見応えのあるミステリーだった。

ニコール・キッドマンが主演というので見始めたんだけど、この作品を見てハッキリ感じたのは、映画俳優の演技力・存在感というのはドラマ俳優とは明らかに違うな、ということ。

ミステリー自体はわりとシンプルな事件なのに、ニコール・キッドマンとヒュー・グラントが演じると「疑心暗鬼」だけで十分魅せられる。

誰が犯人か(?)以上に、誰が嘘を言っているのか(?)、何を考えてるのか(?)、ということを考えさせるだけで、物語に重厚さを与え、グイグイ引き込まれていく。

ただ『フレイザー家の秘密』という邦題は、タイトルがヒントを与えてしまうからいただけない。原題 “The Undoing” のまま、もしくは直訳「元どおりにすること or 破滅」の方がよかった。

ニコール・キッドマン、ヒュー・グラントを翻弄する謎の女性役のマティルダ・デ・アンジェリスのセックス・アピールは強烈だった。

海外ドラマですが、もう映画と変わらぬクオリティ。ニコール・キッドマンのファンはオススメします。

あなたにおすすめの記事