フミコハル

危険なビーナスのフミコハルのネタバレレビュー・内容・結末

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)
2.1

このレビューはネタバレを含みます

テンポがあまり良くないので、少しストレスを感じました。伯朗の妄想に段々嫌気がさしてきますが、「...とは限らない」と一緒に言いたくなるので、そんなに気に触るほどのものではなかったんですね。
最終話に色々詰め込み過ぎて、今までののらりくらりは何だったんだろうとなりました。
このドラマを最後まで見て1番印象的だったことは、蔭山さんの人の良さでした。あんなに美人で性格も良い方を選ばない伯朗さんは罪な人ですね。