まさちゃん

教場Ⅱのまさちゃんのレビュー・感想・評価

教場Ⅱ(2021年製作のドラマ)
3.0
前作と比較するとストーリー、キャストと共に弱い気がした。ちなみに原作は未読。

ストーリーに関しては、前作を観ていれば、キムタク演じる風間教官が行う授業、発言には生徒たちの問題や秘密を炙り出すための伏線になっているというのは周知していることなので、その方法が気になるところではあったが、その伏線回収があまりしっくり来ず、風間教官がちょっと優しい。

生徒それぞれの問題も、ほとんど男女絡みの話が多く、エピソードが弱い。気づいたらそんなことになってたの?とか見る側の想像力に任せすぎてるところはあった。
ストーリーとして重みがあったのは、前半の濱田岳パートと上白石萌歌パートくらい。
ただ、上白石パートも引っ張りすぎ感はあるし、濱田岳も前作の工藤阿須加枠に近いものがあるがやや弱い。

他のレビューアーの方も言うように、今回チームでの一致団結力が無かったのが評価が下がってしまった要素の一つでもあるかもしれない。

ある理由で、2期上の生徒(前作のキャスト)が集まるが、その数分の方が評価が高い。

エンディングラスト近くで、風間の隻眼となってしまった原因が僅かなシーンで描かれるが、原作でもエピソード0としてあるくらいなので、この流れから続編はあると期待したい。