mindy

ピノキオのmindyのレビュー・感想・評価

ピノキオ(2016年製作のドラマ)
3.3
記者がこんなに大変な仕事だと初めて知った。
自分がピノキオだということを弱みではなくアドバンテージにし、ピノキオ記者という独自の路線で真実を報道し信頼される記者になり、記者になるという夢を諦めず実現させ、希望を抱けたり、弱みを強みに生かすことができると教えてくれる作品。
相手に真実を言わせることやそれを報道するまでの大変さ、間違ったことを報道し後から訂正しても濡れ衣を着せられた人たちの今までの人生が報われるわけではなく、記者の発言は人の人生を変えるほどの影響力があるし、発言する内容に責任を持たなければいけないものなんだなと改めて思った。