yekaterina

カンパニーのyekaterinaのレビュー・感想・評価

カンパニー(2021年製作のドラマ)
3.5
この枠のドラマが結構好きです。
バレエのことは、よく知らないけれど、なかなか面白かったと思います。

最終回。舞台最中は、こんなことってあるの?と色々びっくりして、何だか色々と無理があるように思ったけれど、最終的には綺麗にまとまって、良かった。

井ノ原快彦さんといえば、もう「警視庁捜査一課9係」と「特捜9」で演じている浅輪刑事のイメージしかない。他の作品は、多分、観たことがない。今回の青柳役も、浅輪刑事のまんまだったと思う。

瀬川を倉科カナさんは、もう可愛らしくて大好き!いろんなのに出てるけど、最初に注目したのはドラマ「名前をなくした女神」でのセレブに憧れるママ役だったと思う。めっちゃいろんなドラマに出てて、嬉しい。

高野を演じる宮尾俊太郎さんは、「私の家政夫ナギサさん」での医師の役から注目。バレエダンサーが本業だと知った。

美波を演じる織田梨沙さんは、どこかで観たようなと思ったら、「コンフィデンスマン」のモナコだった!バレエ経験者だそう。

那由多を演じる古川雄大さんは、「極道主夫」では警官役、「トップナイフ」ではBarのオーナ役でしたね。バレエ経験者だそう。

紗良を演じた小林美奈さんもバレエダンサー。ドラマ初出演だったんだそうです。

そうか〜。結構、本格的なバレエドラマだったんですね。