mende

俺の家の話のmendeのレビュー・感想・評価

俺の家の話(2021年製作のドラマ)
3.7
クドカンのドラマはいつも主人公が魅力的。
なかでも長瀬智也のイノセントぶりはクドカンと相性がよく、主人公の存在だけで「見たい」と思わせるものがある。
伝統芸能をうまくドラマに取り込むのも素晴らしいが、今回はプロレスも。
毎回毎回、驚きの展開があり、落ちがあり、次はどうなるのかと期待させるのもすごい。
しかし、親の介護というシビアな題材が、クドカンと長瀬のドラマの主題になるというのが感慨深い。もはや誰も避けては通れないテーマだが、同時に誰もが避けては通れない自分の死も描いてしまった。
いつも長瀬智也はイノセントだったけど、今回は特に天使のように無垢だった。
西田敏行もさすがだが、あの「かわいげ」で数々の浮気や隠し子騒動がなあなあですまされてしまったような感じもある。異議をとなえていたのは、実の娘だけで流されぎみだったのはどうなんだろう。同時に伝統芸能の家に生まれたものの、女であることではじき出される悲しみももう少し見たかったが…。