俺の家の話のドラマ情報・感想・評価 - 2ページ目

「俺の家の話」に投稿された感想・評価

あお

あおの感想・評価

4.9
0
おもしろいという噂を聞いていた折に1〜3話のダイジェストを偶然観ることができ、すごくおもしろかったので4話から観た。能楽の本家を舞台に、プロレス、介護、血縁関係、発達障害などなど…1つでも重たくなりがちなテーマを盛りだくさんに積んで、それらに家族の小競り合いや恋愛要素、世相を折り混ぜながら明るくポップな笑いに変え、これだけ骨太な物語へとまとめ上げたクドカンという脚本家…今まで以上に評価ぶっとび爆上がりです。
ストーリー自体がエンタメとして文句なしの仕上がりなのに、そこにさらにクドカンらしい細かい笑い要素が嵐のごとく振りかけられるという…笑
これだけガチャガチャしていてもまとまりがあるし、これだけ濃いキャラが動員されていても無駄な人物が一人もいない。
西田敏行さんはもちろんのこと、長瀬くんと桐谷くんもちゃんと能の声の出し方を勉強したんだろうし、長瀬くんに至ってはプロのプロレスラー顔負けの身体づくり…

まっすぐに寿一に想いを伝えるさくらこと戸田恵梨香がかっこよくて印象に残った。介護職のイメージを明るく希望あふれるものに変える、素晴らしい役どころだったと思う。最終回の紫の着物姿もすごく綺麗だった。
そして平岩紙さんが見るたびに美人になってると思うのは私だけだろか…

最終回は序盤からまさかすぎる内容でつらかったし、正直こういう展開にしたクドカンの真意がわかるようでわからない。でもこうしなければ描けなかった要素があるのだろう。
妹と弟が「泣かないと先に進めない」って言ってからちゃんと泣くの、よかったな。

長瀬くんの俳優としての新作はこれが最後になっちゃうのか…としんみりしながら観てたけど、途中からはむしろこれが最後の作品になるなんて素晴らしいと思うに至った。唯一無二な俳優さんになってると思うので、いつかまた表舞台に出てきてくれたら。
西田さんから寿一への語り、現実の長瀬くんに向けているような気もして二重に泣けた…長瀬くんもいい表情でさ。
お父さんをグループホームに預けるところも最高だったな。
miho

mihoの感想・評価

3.9
0
人の失敗や後悔、短所を笑に変えるクドカンワールド全開なドラマで面白かった!
asami

asamiの感想・評価

-
0
たまらんドラマやった
1話1話大事に見た
kiki

kikiの感想・評価

3.5
1
タイガー&ドラゴンが大好きなので、コレは観なきゃと。。。
イマイチ乗り切れないまま、私ひとりで失速🥲
最後もおいおいと思いましたが、クドカンの御家芸でしたね。。。納得。。。
もこ

もこの感想・評価

4.0
0
クドカン×長瀬智也のこれまでの作品を振り返りながら見るとより良い。
コメディだと思ったら急にしんみりして、あれ、これ笑っていいやつ?泣いていいやつ?ってなる感じ好きです。
そしてクドカン作品常連さんたちの安心感ね。
よかった。
うるゆん

うるゆんの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

長瀬智也さんへの最高の餞だと思った。長瀬さんの過去作に出てきた場所やかつての共演者も登場、リアルタイムで見られて本当に良かった。

遺産目当ての詐欺・あの世とこの世を行き来する能の世界・生と死が隣合わせのプロレス・いつか必ず来る親の介護・発達障害を持つ子供への対応(自分の子ではなくても)・複雑な血縁関係など扱いづらかったり固そうなテーマをいくつも盛り込んでいるが、毎話随所に笑いがちりばめられていて暗くなりすぎず決して無責任な情報を入れない構成。見る人を飽きさせず唸らせる展開。しかも1話から堂々とフラグ…亡くなってたから振り返り口調のナレーションだった…

こういうドラマがもっとあれば世の中の偏見なんかも減って助け合えたり気軽に伝統芸能を楽しめるのだろうなぁと思うが、このレベルの素晴らしい作品はめったに生まれないということもよく分かる。結論:クドカンは天才!!!!(潤 沢とOSDがいつまでもツボ)
shintaro

shintaroの感想・評価

4.0
0
記録用
2021.5.4
みぷる

みぷるの感想・評価

5.0
0
今更最終回見たけど最高でしかないドラマでした。
毎話げらげら笑った。
ずっと面白かったし長瀬くんが最後にこのドラマを選んでくれて良かったな〜。
pokotan

pokotanの感想・評価

4.1
0
長瀬智也×クドカン。
クドカン作品常連のキャストで安定。
ゲスト出演も、長瀬✕クドカン過去作に出てた阿部サダヲ、佐藤隆太、矢沢心、ムロツヨシ、塚本高史など長瀬くんとの懐かしの空気。
何よりも西田敏行さんが最高だった。

プロレス✕伝統芸能の能✕介護というテーマの組み合わせが面白く、笑いとドラマのバランスが絶妙。
さすがです。
1話から、家庭内介護の大変さ、難しさを正面から描いていて、ケアマネの検査での西田敏行さんの演技が素晴らしかった。自分の認知が始まってることに気付いた表情が、とても切なく自分でも理解が追いついてない演技が上手かった。

家族内介護の難しさや認知症者との向き合い方など、現代ならではの問題をさらっと描いていて、自分の父親をグループホームに預ける苦悩を描いた8話は泣いてしまった。

そして、クドカンの恋の描き方は相変わらず独特。
山賊だっこで芽生える恋w

最終回は、それまでの回で仕掛けておいた伏線回収サプライズ展開の衝撃。
「隅田川」の演目もなるほど。
さくらを見る会は笑った。

やっぱり長瀬智也✕クドカン作品は最高で、今の時代を反映した愛の詰まった素敵な作品だった。
かさこ

かさこの感想・評価

-
0
記録