AKN

イノセント・デイズのAKNのレビュー・感想・評価

イノセント・デイズ(2018年製作のドラマ)
4.8
竹内結子演じる田中雪乃という死刑囚。
TVのニュースや記事、裁判のシーンから、"雪乃は育った環境のせいで精神が崩壊してしまった人"だと思わせられた。

小学校低学年くらいの時の"丘の探検隊"の仲間の慎ちゃんが主人公。彼は話し方が大人になってから変わっているので何か問題を抱えているだろうなと思う。気になる。

とにかく慎ちゃんも、姉も、友達も、幸乃が知らないところで色々な感情に振り回されているが、しかしそれを幸乃は知らない。幸乃はただ死刑という事実を受け入れていた。
また、幸乃も色々な感情があるのに見せない。そこが観ていて苦しかった。その感情がどうなるのか、誰かがこの感情を救ってくれるのか、まだ見せていない複雑な感情があるのか、、
1話、2話を観ただけで幸乃の気持ちに入り込んでしまった。幸乃に生きたいと思ってほしい。

本当に気になる。是非続きが観たいです!