イノセント・デイズのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「イノセント・デイズ」に投稿された感想・評価

いづる

いづるの感想・評価

5.0
0
おもしろいんだけど、とてもツラいドラマ。
少しずつ真実が明かされていく流れは観ていて楽しめる。そして人間ドラマ。
死を強く望みながら、自分の感情と戦う姿がいい。やっぱり竹内さんすごい。
少女時代含め、キャストがとてもよかった!
2014年発売直後に読んだ原作の衝撃は忘れられない。竹内結子さんも芦名星さんももういない。絞首刑の場面は現実とフィクションが一体となってこれはキツすぎる。
slowbird2000

slowbird2000の感想・評価

3.7
0
竹内結子も妻夫木聡も名演でしたが、中学生時代を演じた清原果耶の素晴らしい演技に眼を奪われました。あの切なさを出せる凄み。

石川慶監督作としては、映像の切れ味は、さすがにテレビドラマなので、残念ながら映画には及びませんでした。撮影が映画での石川組 ピオトル・ニエミイスキ氏でないのが主因かもしれませんが…。
鑑賞記録
m

mの感想・評価

3.7
0
田中幸乃、、、、、、、
もう一回原作読もう
<記録>
kie

kieの感想・評価

2.7
0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろいと話していた方がいたので気になりつつやっと見たドラマ。プライム鑑賞。ただただ暗い、フィクションでありながら(そうですよね?)どこかでこういうことはおきているのだろうと思ってしまう。ラストがよくわからなかった。。。原作を読めばもっと理解できるのだろうけど、自ら死を選ぶことの解釈が私には共感できなかった。わからなくはないけれど。むしろわかるけれど。だからこそ。
桜子

桜子の感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

竹内結子さんは大好きな女優さんでした。
これほど救いのない後味の悪いドラマは久しぶりに見たかもしれません。
小説が原作だとは知らなかったので、正直に言うと冤罪物によくある、ラストには間に合って無事に冤罪が晴れる・・・そう思っていました。
終盤の芳根京子さん演じる刑務官の叫びには思わず泣けてしまいました。
そして雪乃は彼女の言葉に胸を打たれて無実を叫び、幼馴染み二人の証拠集めが間に合い・・・と本当に際の際までそう思っていました。
だからその期待を裏切られ、胸がきゅーっと締め付けられたように感じました。
大好きだった竹内結子さんとも重なってしまい、お昼に観たのに夜中になっても引きずってしまい、眠れなかったです。

そして感じたこと。
人それぞれに幸せの感じ方は違うって事。
私なら冤罪で死刑になんて絶対になりたくない。
冤罪が晴れたら死んだ気になって人生をやり直したい。
けれど彼女はもう一度外の空気を吸い、人生をやり直すことよりも、またもしかしたら大切な人に裏切られるかも知れないことの方が怖いと言い、死を選んだ。

竹内結子さん。
ご冥福をお祈り申し上げます。
AiRi

AiRiの感想・評価

2.5
0
面白いというよりは、結末が気になるという理由で最後まで観た。
あと竹内結子と妻夫木聡だし…っていう…さすがの演技力。
観ててつらいし途中で止めようかとも思った…
結局どこも納得できないしモヤモヤイライラで悲しい。
Filmi

Filmiの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

悲しい終わり方
>|