イノセント・デイズのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 8ページ目

「イノセント・デイズ」に投稿された感想・評価

いつき

いつきの感想・評価

4.0
0
記録
ゆづぽん

ゆづぽんの感想・評価

3.5
0
記録用
おひさ

おひさの感想・評価

3.5
0
2020/10/16
Amazonプライム


竹内結子の演技力。
余貴美子は 凄いね。
ダメ人間役も 善人役もお見事。

原作未読

あまりにも切ない。

新井浩文 弁護士役で登場。

芦名星も 竹内結子も ただただ 残念。
chanellieee

chanellieeeの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

竹内結子を見たくて。
この時期に見るには複雑な内容やけど、、
死刑執行のシーンは鳥肌たった


最初はみんながゆきのを陥れようとしてる敵に見えたけど蓋開けてみれば全員が自分を責めて苦しんでて、他人から見えてる世界と実際って全然違うんかもしれへんなって思うこともいっぱいあった
ゆきのの人生もつらすぎる
誰よりも人のことを考えて自分のことは二の次で生きてきたのに結局は人に利用されてしまってる感じがほんまに切ない
あの時ああやったら。ってゆうのが多すぎて、ちょっとしたことで人生変わるし偶然の重なりで180度変わってしまうこともあると思ったらほんまに人生難しい、、、
亡くなった竹内結子さんが、かなり悲惨すぎる主人公を演じていました。本当に暗いストーリー。でも、みんなが罪を犯したとされる人を責めるけど、みんなが自分にも罪悪感に押しつぶされそうな気持ちを持ちながら生きてるんだな、みたいな。
竹内さん、大好きな女優さんだったのに、新作を見れないのは悲しいです。
m

mの感想・評価

3.6
0
重い。ラストシーン辛すぎる…
妻夫木くん演技上手すぎぃ
いむさん

いむさんの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

竹内結子さんがお亡くなりになり、追悼と、どれだけ素晴らしい役者さんだったのかを改めて確かめるために、撮り溜めてあった本作を鑑賞した。

脚本の内容が素晴らしく、一話一話を重ねるごとに死刑囚の心の内や真実が暴かれていく構成だった。
判決から死刑執行の日が近づくまでの心の機微を、絶望の表情の中でも目や筋肉の少しの表情変化で表現する竹内結子の力があまりにも素晴らしく、物語へぐっと引き込まれると同時に、彼女の演技を目の当たりにすればするほど、日本の芸能界は本当に惜しい俳優を亡くしたという事実を突きつけられた。

企画から携わる妻夫木聡の演技もさすがで、内気で引きこもりがちのコンプレックスの塊のような人間を吃音なども駆使しながら繊細に演じきっている。

最後の絞首刑のシーンは、竹内結子さんが首吊り自殺をはかったという事実を知ってから見てしまうことになるので、ダメージがかなり大きい。これから見る人は注意が必要だ。
Manaka

Manakaの感想・評価

3.8
0
救いようが無い でも感じるものがあったな
素晴らしい役者が
いい演技しまくってる
WOWOWすごいいい仕事してます。
最後のシーン
芳根京子さんの演技、演出
どきっとしました

役者さんの心の闇
作品から読み取ることは
ないのでしょうけれど
役者さんの悲報を耳にするのは
本当に辛いことです。

演者さん方みなさん。
素晴らしい演技、
素晴らしい存在感です。


言い忘れました。
僕は妻夫木くんが好きなんだよなぁ。
huluで、見ました
役者さんって、すごいな、すごいよ。


今見てしまったから、今だから、ですけど、こうゆうのってトラウマとか、記憶の混同とか、いろんな意味でスイッチになってしまうことはないのだろうか。たとえ過去でも、そのときの共有した時間を想起して…。

こうした作品から学び得ることも沢山あるから、愉しいだけがエンタメじゃないから、こうした重たいテーマで誰かが加害者で被害者でって作品もたくさんあるし、これからも見るけど。

受け手として安心して見られるのは、誰も本当に逮捕されないし、死なないし、殺さないし、そうゆう現実が確かにあるからで。作品づくりの中で作り手の皆さんが取り組んでくれた向き合ってくれた時間を尊重しつつ、もしかしたら負担になっているかもしれない感情に、受け手としてどこまで寄り添えるのかと、そうゆうところでバランスとれていたらいいなと思いながら作品を見て、ただ面白いとか面白くないとか単純な感想にはならないように、深めたいなと届けたいなと。

メンタルケアも休息も必要なことです。