sheepman

マンハントのsheepmanのレビュー・感想・評価

マンハント(2017年製作のドラマ)
4.3
面白かった。杓子定規な組織や家族との軋轢の中、主人公がしぶとくユナボマーを追い詰めていく描写は見もの。物質主義へと取り込まれ抜け出すことができない、現代のライフスタイルへの警鐘という観点は少し『ファイト・クラブ』に通じるものがあるかも?「赤信号で止まる時、イケアの順路に従う時、ダイアルアップ接続を待っている時……」