マンハントのドラマ情報・感想・評価

「マンハント」に投稿された感想・評価

MichinoriTaka

MichinoriTakaの感想・評価

4.7
0
saorilondon

saorilondonの感想・評価

4.1
0
主人公がドラマタイズされすぎてる気がした。
オピ

オピの感想・評価

4.5
0
途中から急に面白くなる!
実話なので結果は分かってるんだけど、緊迫感半端無い。
主人公が美化されてないし、ユナボマーの描き方も、しっかりしていて、でも肯定をもちろんしている訳でも無く…。

それぞれの側に闇、が有り、葛藤が有り、裏切り、裏切られて。
正義とは…的な、深いドラマ。

ポール・ベタニーがとても印象的で、サム・ワーシントンも繊細な演技が出来る事も発見!

必見です!
記録
コロピ

コロピの感想・評価

4.0
0
冷戦時の狂気MKウルトラについてもっとやってほしい。
じゃないと私のユナボマーに対する同情心が....
にこぺ

にこぺの感想・評価

4.0
0
爆弾犯とFBI分析官が登場するのに、なかなか地味な展開でした。実話に基づく話だそうです。
何年にも渡って爆弾を送りつけている通称ユナボマー。FBIは決め手に欠け証拠がなく容疑者もあげられない状態。
能力を買われた分析官フィッツは、声明文を元に人物像を作り上げていきます。

捜査にとりつかれ系のフィッツはどんどん孤独になっていくのですが、ここが犯人とシンクロして実に面白い。
フィッツはサム・ワーシントン、常にお肌が乾燥気味で淋しそうな雰囲気。
ユナボマーはポール・ベタニー。頭が良すぎましたね。

犯人を捕まえる経過を軸に、逮捕後と犯人の過去も入れ込んでどっしり感のある全8話でした。
mar285

mar285の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます


"犯人の狂気を掘り下げる"
"犯人とそれを追う人の心の闇が似ている"
こういうドラマは最近多い気がするけど、でもそのなかでも面白かった。ただ、

封筒に気づき、文章の類似性を指摘して、違反を犯してまで追っかけたペアの女性が実は事件解決の功労者という気がしてならないのに、フィッツはそれを伝えずにむしろ悪いような雰囲気にして自分だけの手柄にした事実!
組織にいるということは。ある程度守ってもらえる代わりに、自分のやったこともみんなのやったことになるし、下手したら他人のやったことにすり替えられる。でも逆もあったり。

それにしても、捜査官としての能力はさておき、フィッツの配慮のできなさ、人としての未熟さがしつこく描かれてその理由や経緯もはっきりしないのが個人的にはとても嫌で、直前に観た「アンビリーバブル」の素晴らしさと比べてしまった。
どんどん絶望とどんどん孤独。
7話になってくると、ユナボマーにすら共感を覚えてくる怖さ
けんすけ

けんすけの感想・評価

3.6
0
ユナボマーとフィッツの重なる部分がドラマとして成り立ってるという印象。不思議なことにユナボマーの言うことに少し納得してしまう気がして、産業社会にいる自分はいくらか孤独や麻痺を与えられてるのかなとも。
さ

さの感想・評価

3.0
0
話のテンポも主人公のテンションも盛り上がりがないつまらん
>|