スタートアップ: 夢の扉のネタバレ・内容・結末

「スタートアップ: 夢の扉」に投稿されたネタバレ・内容・結末

期待値が高かったので観終わった後の感想としてはそこまで...となってしまった。

1〜6話ぐらい?序盤のストーリー展開がすごく好きだった
まさか1話のストーリーからこんな展開になっていくとは...という驚き。ワクワクした。
中だるみしてしまってペースダウン。

・ダルミの性格がヒロイン史上かなり好き

・お姉さん(インジェ)を倒してラストかと思いきや中盤で早くも仲良くなっててよかった。

・展開深読みしすぎて、自分達(サムサンテック)が開発したAI筆跡鑑定システムで手紙の差出人はドサンじゃないとバレて自爆っていうシナリオ考えてたら違った(笑)ジピョンが付箋に字を書いたりアドバイスを自筆するのバレるー!!ってめちゃくちゃ焦った...。まあ字が似てるなってダルミ気づいてたけど

・ジピョンを応援してたのでドサンとダルミの絡みには正直ハイハイ...というテンションで後半に向かうにつれてどんどん濃くなるドサンフラグにモチベーションが薄れたのは事実。こういう三角関係で必ず報われない側を応援したくなるのが自分の性なので仕方ない。

・三角関係にしてはジピョンの押しが終始弱かったなあ〜あのジュエリー渡さずどうしたんだろう...。

・ハルモニ絡むとすぐ泣きそうになる。

・ヨンサンとジピョン、確執残ると思いきや意外とあっさり許されたなあ

・最後の最後でのFollow your dreamの伏線回収(なのか?)には感動!!

・最後に結婚式の写真だけで察してもらう感じだったのはよかった
下手に結婚式シーン入ると冷めちゃうあるある。

・ジピョン幸せになってほしい〜...ジピョン報われて

2/?~3/2
ハンチーム長もとい常務よ、泣くなー!!最後おばあちゃんと抱き合って泣いてるシーンに自分も三人目に加わりたいくらいだった。。ってでも何回抱きあっとんねん。
ハンジピョン派の自分としてはなにせナムドサンに横からスイープされた感が強い!
ハン応援しながら15年前の手紙の大きさがどこまで結末に影響するかが注目だったけど、誰が書いていたか判明した後の状況が全然思ってたんと違かった。。名前を偽ったのは確かにアレだけど別に悪気があったわけじゃないんだから、もっと上手い方法なかったのかね、作戦といいますか。
まぁただ、このドラマのすごいなって思ったのは、第1話をみただけなら完璧にダルミとハンの話なんだけど、2話目のラストでドサンが華麗な変身を遂げてその行方がまったくわからなくなるところ!

いやぁ、でもハンもハンだよ!ドサンが3年間不在の期間があったけど、あの3年後のシーンが始まったときに、おぉ!もしかしてハンとダルミ、付き合ってるんじゃないのか!って期待したのに、まったく進展無しなのはビックリだ。あのボーナスタイム中にゴール決められなかったんだからそりゃドサンに負けるわ!
でも13話目でハンがダルミの家行って松餅作ったり花札で家族のように遊んでるシーンは泣けた。うん、きっとこれからはそこにドサンがいるけどハンもその輪にたまに加えてもらえるだろうから良しとするか(いや、横でダルミとドサンがニコニコ見つめあっているのを見るのはハンには拷問でしかないか笑)

というわけでかなり感情移入して見てしまった。毎回、ハンがダルミと二人っきりになるシーンの度、今度こそは何か爪痕残してくれと願いながら見るというのは新しいドラマの楽しみ方だった(とはいえ、そのたびにダルミがつれないことしか言わないのでフラストレーションもたまったが、、、)
大人の余裕って
確かに必要やなって思いました。
ハンチーム長は
ずっと推しでした。
だからこそ
ハン・ジピョンとソ・ダルミの
付き合う世界線があって欲しいと思いながら
ずっと見ていたらあっという間でした。
この世界観が好きだし
おばあちゃんがまた泣かせてくれる。
そしてred velvetのFutureって曲が
すごく好きになりました。
コロナ開けたら韓国行きたい🇰🇷🇰🇷🇰🇷
ハンジピョンが報われてほしかったが、3年間チャンスがあったのにそのチャンスを棒に振った時点で負けが確定したと自分の中で納得しました。
爽やかな企業恋愛もの。とても見やすく一週間くらいで見れるのでおすすめ。
いつも伏線伏線で楽しかったです。
サハさんとチョルサンの恋を心から応援していたので、その2人が結ばれた時点で星5です。チョルサン好きすぎて夢にも出てきました。
スジは透明感のある美人さんで、素敵。
ダルミに恋するナムジュヒョク演じるナムドサンが、最初は恋する喜びを素直に表すのが可愛く、おかしくて夢中になって見ました。
アメリカから帰ってからは自分に自信を持って行動するたくましさを出していて、ナムジュヒョクは演技力上げたなぁと思いました。(何様? ファンに怒られるよ!)
各回のラストの「実はこうだった」というシーンが楽しくて、よかったです。
OSTもカッコいい。
Runningを繰り返し聴いています。
ジピョンしあわせエンドだったら嬉しくて超泣いたと思う
久しぶりにハマってしまったドラマ。
勝手に『シリコンバレー』的な作品を期待していたので、1話を見始めて数分経ったときに全然違うと思って見るのをやめようとした。
でも、映像がとても綺麗だったのでちょっとだけ見続けてみようかなと思ったら予想外に面白かった!
あのとき見るのをやめなかった自分を褒めたい笑
映像だけでなくストーリーもとてもよかった。
色々な人達の関係性がよかったが、特にチーム長(常務)とおばあちゃんの関係が最高だった。
シーズン2を作って欲しい気もするし、自分の中での期待度が高まりすぎてるので見たくないような気もする笑
最近視聴した韓国ドラマ「スタートアップ〜夢の扉〜」。主人公のダルミを演じるペ・スジとドサンを演じたナム・ジュヒョクの未来への希望を感じさせる雰囲気にあふれた魅力はもちろんのこと、ドラマの中でもう一本の重要な話の柱となるダルミのハルモニ役の名優キム・ヘスク氏と現地韓国でも人気の高い演劇界出身の実力派俳優キム・ソノの15年前の出会いが生み出すケミストリーが物語を暖かい空気で彩ってくれているのも必見でした。
ドサンと共に会社を立ち上げたサンサンテックの友人メンバー達との他愛ないやり取りも面白くて暖かくてほっこり。
物語序盤はTシャツにチェックシャツを羽織るという独特の理系ファッションに身を包んでいた3人が、夢や会社と共に成長していくにつれて少しずつ洗練されていくのも楽しみな見どころのひとつでした。
ダルミやドサンの家族の描写もすごく良かったです。
夢を追いかける若者世代、そしてそれを支える者たち、見守る存在、感情移入出来る視点が様々あるので自然と視聴しながらスタートアップの世界観に入り込んで登場人物達を応援している自分がいました。
特に、ジピョンとハルモニの出会いと少しずつ築かれて行く絆には泣かされました。最終回前後は特に、この二人のやり取りに心打たれます。
自分の夢を見つけて追いかけ続けること、そんな簡単なようで容易くない世界を、「地図を持たない航海」で小さな挫折と前進を繰り返しながら辿り着いたドラマのラストも、希望に満ちあふれた世界でした。
ひたすら泣けたしストーリーもめちゃめちゃ面白い!
とりあえず登場人物がみんな魅力的。
10話の告白の場面、すごい切ないけどドサンに共感できて何回も泣きながら見ました😂
>|