MiYA

クイーンズ・ギャンビットのMiYAのレビュー・感想・評価

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)
4.0
チェスについては全くの無知ですが、男女のフィジカルの格差がスポーツほどにはないから、女主人公が男性上位社会に突撃して男どもを蹴散らすというドラマが成立するのだな。なかなか痛快なドラマです。

もちろんサクセスストーリーが直線的に進んでも面白くはないわけで、そこは、孤児でアル中でヤク中で性格も悪いヒロインだから、まぁ色んなイベント発生するわけです。

なかなか明るい展望が描きにくい展開で終盤に至るのですが、実に後味のよい爽やかなエンディングを迎えたところが意外でした。孤独な少女も最後には素敵な仲間に恵まれてよかったわ。

もっとも、本作の見所といえば、野暮ったい少女だったアーニャ・テイラー・ジョイがどんどん洗練された美女になっていくところにあることも否定しがたいところです。