クイーンズ・ギャンビットのネタバレ・内容・結末

「クイーンズ・ギャンビット」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ファッションや部屋のデザインがかわいい。でもその中にいるベスはクールで美しかった。
自分も何か頑張ろうって思えたドラマ。
義母との関係も好き。
シャイベルさんが亡くなった後、施設の地下でたくさんのベスの記事を見つけるシーンは泣いた。ベスにとって重要な人。
最後にみんなが応援の電話で作戦を立てるのもすごい良かった。
ベスの周りにいる人達が皆んな良い人たちでよかった。
男性ばかりのチェス界でその才能で頂点までまだ登り詰めていくのとは裏腹に薬とアルコールへの依存も描かれている。
義母の死をきっかけに精神的な不安定さが増して、アルコールへの依存が加速するさまは本当に観ていられない。
素晴らしいストーリーテリングと美術、そして演技。
世界中がハマるのも納得。見るべき一作。
ドラッグのことや突然の別れなど色んなことにぶつかりながらもベスがその時代のあり方に押し潰されず自分を貫いていたのがすごく良かったし、ファッションやインテリアに60年代の可愛さが詰まってて最高でした。特にモスクワ戦で着ていたあのコートがだいすきだなあ。
チェスのルールが全く分からなくても表情や行動から十分に状況を汲み取れるから難なく楽しめるしストーリーのテンポも良いから全然飽きなかったです!
チェスのルールは分からなかったけど、とても面白く一気に見てしまった。制作の舞台裏の映画もよかった!!

好きなことに全てを費やしているところ、人に媚びず芯を持っているところ、その中で落ち込み悲しみ、なんとか生きていくところなどがかっこよかった。

人の繋がり、自分の意思など色々なことがこの作品に詰まっていると思った。

自分ももっと芯を持って生きていけたらなと思った。
すべてがあまりにも良すぎたので良かった!ばっかり言いますが、本当に最高。

こういう何かの天才系の話って「常に孤独との闘いで…」とか「お酒と薬の力を借りやがてぼろぼろに…」と本人の葛藤の部分ををやたらと美化してドラマチックに描いてそのまま終わってゆくものが多い気がするけど、今作はそうじゃないところが最大の推しポイント!「友情!努力!勝利!」感が強い。
(最初、継母にチェスの才能を利用されるのでは…とハラハラした〜)

強くあるということに関する自分の視野がまた広がった感じがする。ただ独りで生きていけることが強いってわけじゃないんだよね〜

自分を「女」として見てくるウザくてキモ〜〜い視線への違和感を抱き凛とあり続ける姿と、要らん恋愛描写がないのもよい。愛といっても恋愛の愛じゃなくて信頼や絆といった愛が感じられて終始心地がよい。

とにかくみんな観てー!!って気分!



チェス分からなかったけど
すごく楽しめました!


世界観が好きでした〜〜
洋服も可愛いし主演の
女優さんの目力といい存在感といい、
素敵でした!


トーマスサングスターが好きなので
出てきた時にびっくりしました笑


天井にチェス盤が出てくるシーン
本当に好きだなあ

__
チェスのルール知らなくても面白かったけど途中でチェスのルール知ってから見たらもっと面白かった



10ドルになって返ってきた時の反応見たかったな〜とずっと思いながら見ていたらまさかの返してない発言に一番びっくりした💸
正統派サクセスストーリー。60年代のインテリアやファションが再現されている。ニューヨーク・パリ・モスクワの風景も美しい。全米選手権大会の場面分割もかっこいい。義母との関係も微笑ましい。(冷静に考えたら、面倒見れないなら養女にするなと思うけど) 政治や宗教に振り回されないのも清々しい。国や政治をこえて、チェスで繋がる最後のシーンは、いいですね。天才って凡人からしたら、羨ましいけど、やっぱり色々大変です。
最高だった!!
ずっと薬に依存してきて、精神安定剤飲んだ状態で勝てた試合もあって、それでも最後は薬も酒もなしで頭の中のチェス盤で戦略考えられて良かった。
ジョリーンが7話で出てきたときも最高〜〜!!って感じ。他の人とは違って、口も性格も悪いけどベスが後ろめたいと感じてることにちゃんと寄り添って、否定もしないのが良い。「世界がクソだと思うなら、白人の子供に体育を教えてる場合じゃない」がかっこよかった。意外な職業選んでるな〜とは思ったけど。

冷戦期なのもあって、周りはソ連や共産主義を倒せ!みたいな雰囲気だけど、チェスをやる人たちはそんなの関係なしに純粋に勝負を楽しんでいるのも良かった。
依存症の女性天才チェスプレイヤーのドラマ。

孤児であった主人公は、愛されることに飢えていて、天才的なチェスプレイヤーでもある彼女は、周囲との違いにも苦む。そこから、薬や酒に溺れていく。
物語のほとんどは依存のネガティブな面が描かれるが、クライマックスに愛されていることに気がついた彼女はとても力強く見えた。
>|