クイーンズ・ギャンビットのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「クイーンズ・ギャンビット」に投稿された感想・評価

ぴーし

ぴーしの感想・評価

5.0
0
ヒカルの碁だよ!!!!!!(違う)
チェスが何したら勝ちなのかもわからないんだがめっちゃ面白かった。

別に私も男が嫌いなわけではないんだよな、と最後のシーンで思った。これが仲間か、というね。
うりた

うりたの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

うわぁあんもう週刊少年ジャンプじゃん!胸アツすぎる!!
最終話とか最初から最後まで泣いてた気がする(泣き上戸)。
だってもう…全員集合とかアベンジャーズじゃん…タイトルもエンドゲームだし…。
最後のボルゴフ戦、酒と薬を断ち切っての天井チェス演出はマジで最高。

1話目からグイグイ引き込まれ、その後もだれることなく最後まで面白かった。
当時のファッションも最高!音楽も荘厳な感じでカッコイイし心拍数上がる。
最終話のEDもチェスの持つ幾何学的な美しさとソ連ぽさ?があってオシャレだった。

最初はよく掴めなかった主人公のキャラも、彼女が成長するにつれてすごく魅力的になった。
立ち居振る舞いが気品に満ちていて、美しい上にかっこいい!
手つきずっと見てたい…めちゃきれい…。

政治とか宗教とか絡めてくる外野なんか跳ね除けて、本当にチェスが好きなだけでここまできたところもまた素晴らしいです。
引き取ってくれた義母とも一体どうなるんだろう?と思ってたけど、最後まで良い親子関係を保っていて良かった。

シーズン2ありそうな気もするけど、個人的にはここでスパッときれいに終わって欲しいなーと思いました。
あー噂に違わず面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

おじさんがお人形あげてドヤってところでうすらキモくてブワァって鳥肌たった。
こういう場に女子単身で乗り込むの圧倒的な実力と、勝って当然と思えるくらいの自信がないと難しいよな。そして勝っても負けても女を背負わさられる。ハーマンだけトーナメント表?で手描きなのゾワァってした。
SH

SHの感想・評価

-
0
まだ途中
みち

みちの感想・評価

4.3
0
友は薬。

衣装も綺麗だし、繰り返されるチェスのシーンに遊びがあって見飽きない。

ラストシーン、衣装の色も展開も良かったな。あの人が生きていたらこれくらいの…と思いながら見ていた。

人は一人では生きていけないし、一人ではない。
mtk

mtkの感想・評価

-
0
記録
ぽん

ぽんの感想・評価

3.9
0
少しダークな世界観が好きすぎる!
ヘロヘロ

ヘロヘロの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

記録

第2話で、マリエル・ヘラー演じる養母アルマが弾くグノシエンヌ第1番がアルマとベスの荒涼とした心象風景を表現しているようで物悲しい。そして第4話でアルマが弾く最期のピアノ演奏を聴いて少し癒される。

養母のエルマは、ベスに自分の子のような愛情を注ぎながら、失った自分の子への愛情を忘れないためにお酒に身を委ねているかのようだ。

過去の苦しみとエルマへの愛情との間で苦しみながらベスによってもたらされた微かな希望によって生かされている感じ。これを苦笑いを湛えた表情で表現しながら酒を煽り続けるマリエル・ヘラーのACTは本当に素晴らしい。
実際には40歳そこそこの若く才能あふれる演出家でもある彼女の活躍に注目していきたい。
まなびがおおすぎる
EmmA

EmmAの感想・評価

4.5
0
死んだ母の呪いのような言葉
「いつかあなたは1人になる」
でもそんなことはないのだ!

ベスの類稀なチェスの才能を
見出してくれたシャイベルさん
Win-Win以上の関係を築いた養母
数々の試合をしてきた対戦者たち
孤児院で一緒だったジョリーン

アル中だろうがヤク中だろうが
自分自身に打ち勝つことができたのは
みんながベスを見守って
支えていてくれたからこそ!

チェスはさっぱり分からないけど
ベスの表情を見ているだけで
その緊張感や白熱ぶりが伝わって
全く飽きることがない

アニヤ・テイラー=ジョイのfunny faceも
60年代の雰囲気とスタイルにピッタリ!
子供時代からグラマラスな大人になるまで
演じ切っていて素晴らしい‼︎

冷徹顔だった最強の敵ボルゴフが
最後にとても紳士的で和らいだ表情を
見せてくれたのにもグッとくる
>|