クイーンズ・ギャンビットのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「クイーンズ・ギャンビット」に投稿された感想・評価

しぇ

しぇの感想・評価

4.3
0
ぶっ通しで見てしまった!面白かったー!
ファッションもかわいい!
マーシー

マーシーの感想・評価

4.3
0
ドラッグドラッグチェスドラッグくらいの比。
主人公の人生とチェスで敗れた人たちの幸福度の差がドラッグに起因してる。
クスリって面白い。けどけどけど。
ハッピーエンドでよかった。
チェスが分からなくても、彼女の生き様を感じ、楽しむことができる最高の逸品…!

60’sの服装と臙脂色な色合いが画面に狂いなく存在。
言葉ではなく、彼女の行動でストーリーを説明し、
登場人物達との人間関係も熱いし、丁寧に織り込まれている。

私の中での最大の魅力は音楽と彼女の人生観。
女としても、一人の"騎士"としても共感できるような熱いストーリーに、
落ち着いた深い音楽で心情を表していて、本当に構成が上手いと思いました。

アニャ・テイラー=ジョイの魅力を一粒も落とすことなく楽しめるのも最高です。

物語の終わり方もおかしくない。
いろんな角度から楽しめる、
とても魅力溢れる作品です。
とにもかくにもチェスを覚えたくなるね。
チェスできるのめっちゃかっこいいな、と思ったのでまずは麻雀頑張ります
Ayano

Ayanoの感想・評価

4.0
0
女優さん素敵
チェスのルール殆ど知らんけど、びっくりするぐらい良かった
とにかくハーモンの表情が良すぎる、対局中にあの目で見つめられて耐えられる対戦相手を称賛したいほど
女性っていうのもあって服装もすごくオシャレ
ただ、強くて可愛いハーモンじゃなくて
お酒や薬の依存症があるってのも天才の苦悩って感じで良かった
ネトフリ契約してる方は是非
風の旅人

風の旅人の感想・評価

5.0
0
何と言ってもアニャ・テイラー=ジョイの魅力に尽きる。
あの大きな目で見つめられた者は、彼女に魅了され、彼女の虜になってしまう。
それは勝負に負けることを意味するだけでなく、心まで奪われるということ。
ベス・ハーモン(アニャ・テイラー=ジョイ)のチェスは攻撃的で、自分の駒を犠牲にして有利な展開に持っていく「サクリファイス」と呼ばれる戦法を得意とする。
それはまるで『完全なるチェックメイト』(原題『Pawn Sacrifice』 )のボビー・フィッシャーのようだ。
実際には1960年代に女性のチェスプレイヤーが活躍したという史実はない。
本作は「もしも1960年代に女性の天才的チェスプレイヤーが現れたら」というifの世界の話である。
それは男性優位な社会の欺瞞が指摘される現代(たとえば『存在しない女たち』)だからこそ生まれた物語だと言える。
ドラマはいささか性急さを隠せないが、ファッションショーのように毎回華やかな衣装に着替えるベス・ハーモンを見ているだけで目の保養になる。
自分一人で戦っていると思っていたベス・ハーモンが、自分を応援してくれている仲間の存在に気づき、棋風を変化させていく展開は涙なくして観られない。
Takky

Takkyの感想・評価

4.5
0
最高です
さゆか

さゆかの感想・評価

3.6
0
面白すぎて将棋始めました

ベスのファッションが可愛い!
>|