推定有罪のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「推定有罪」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

犯人も最後に取ってつけた感。
隠蔽して自殺に追いやった親の独白も突然感。
そしてもっとも不要に感じた同僚の死。
あの人は死ぬ必要あったのか?
最後の主人公の行動の理由付けのために、ストーリー上死なされた感。
つよぽん

つよぽんの感想・評価

3.5
0
被害者の家族、冤罪を受けた本人、そしてその家族…それぞれが誰かを憎むことで生きているが、徐々に心を開いていく。
そんなに気持ちは変わるものかな?
soako

soakoの感想・評価

3.4
0
記録用
な

なの感想・評価

2.0
0
どんなに好きで好きでたまらないひとでも職業がマスコミ、ライターだったら一緒にいられないなあ、こんなにくそみたいな職業ってあるのかなあ!
ejhb

ejhbの感想・評価

3.7
0
冤罪を題材にしたドラマ。
みんな裏がある怪しい人物に見える。
テーマの割にはスッキリした展開。
上海十月

上海十月の感想・評価

2.0
0
豪華俳優陣でドラマができ、社会派となるとWOWOWドラマ。前半面白かったんですが、後半失速。予定調和は、やむえないが、納得できない感じで終了。豪華俳優陣なのにそれぞれの見せ場が、あまり用意されてなかった感あり。「空飛ぶタイヤ」は、素直に面白かったんですが。
OnOrOff

OnOrOffの感想・評価

2.5
0
國村隼さんが出ているから観た。
miho

mihoの感想・評価

3.5
0
少女が殺害されて逮捕され服役していた犯人は実は冤罪だった。物語はそこから始まる。
逮捕当時、世論を盛り立て、容疑者逮捕に一役買った記事を書いた週刊誌記者。
自白を引き出し、逮捕した刑事。
冤罪と知りつつも受け入れられない被害者家族、冤罪被害者家族。

様々な人々の感情を丁寧に描いた作品ですが、少し間延びして感じてしまった。ラストは映画やドラマではよくみるオチ。
事件にも冤罪にも終わりがないというのを痛感させられました。
numery

numeryの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

登場人物ほとんど全員クソ系ドラマ
KOHEI

KOHEIの感想・評価

4.0
0
2020/07/21〜07/22
>|