gunner

下町ロケットのgunnerのレビュー・感想・評価

下町ロケット(2011年製作のドラマ)
4.0
池井戸潤さんの原作にハズレなし!!

中小企業の底力、プライドを感じさせてくれる力強い作品であると思いました!

また、ロケットを飛ばすということは簡単であるように見えるが1mmもしくはそれ以上の精密さを求める世界の部品がいくつも集まった技術の結晶なんだと改めて感心しました。

この作品の良いところはどの会社の言い分も無理やり過ぎず理解の範疇でストーリーが進んでいくため面白いと感じられるのだとも思います。